『R&D版QUMARION SDK』のダウンロード提供を開始 -学術研究や開発評価用として簡単な手続きで利用可能に-

PR TIMES / 2012年11月27日 12時0分



 株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野崎 愼也、以下:セルシス)とソフトイーサ株式会社(所在地:茨城県つくば市、代表取締役:登 大遊、以下:ソフトイーサ)は、2012年11月27日(火)より、QUMARION(クーマリオン)公式サイトから、学術研究や開発評価に利用可能な『R&D版QUMARION SDK(ソフトウェア開発キット)』(以下:R&D版SDK)のダウンロード提供を開始いたします。R&D版SDKは、使用許諾条件へ同意し、いくつかの必要事項を記入することで、すぐにダウンロードすることができます。

R&D版QUMARION SDKダウンロードページ : http://www.clip-studio.com/quma/sdk


使用許諾条件に同意
  ▼
必要事項を記入
  ▼
SDKをダウンロード・開発開始


 既に、2012年8月より『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナーの募集をしておりますが、より広くQUMARIONの機能と可能性をお試しいただくために、簡易な手続きによりR&D版SDKを入手できるようにいたしました。QUMARION SDKの調査や評価、あるいは学術研究が目的の場合には、すぐに開発を着手することができます。なお、開発アライアンスプログラムで提供するQUMARION SDKとR&D版SDKで機能の違いはありません。

 R&D版SDKは、発展途上の開発キットですので、掲示板による技術的なサポートのご提供はもちろん、R&D版SDK利用者からのご意見やご要望を反映し、QUMARIONならびにQUMA技術を利用した革新的なソフトウェア等の開発を、よりスムーズに行なっていただけるような仕組みづくりを推進してまいります。

 今回のR&D版SDKは、個人・法人を問わず広くご利用いただけます。SDKを組み込むソフトウェアは新規・既存を問いません。使用許諾条件の概要については、以下をご確認ください。


■使用条件
R&D版QUMARION SDKは以下の範囲でご利用いただけます。

 ・ 学術研究目的において、QUMARION対応ソフトウェアを開発・使用したい場合。
 ・ QUMARION対応ソフトウェアの開発を検討するために、SDKの調査や評価をしたい場合。

※開発したソフトウェアは上記目的のために必要な範囲で第三者に提供が可能ですが、一般に広く提供することはできません。商用利用など、上記条件以外での利用をご検討の皆様は、「開発アライアンスプログラム」にお申し込みください。
※ソフトウェアが完成した場合には、そのサンプルのご提出をお願いしております。目的の範囲内で開発されていること等を確認させていただくためです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング