【東洋大学】東洋大学創立125周年記念事業 ウィリアム・バトラー・イェイツ展企画 ドナルド・キーン講演会・シンポジウム/能楽鑑賞会「鷹姫」開催  

PR TIMES / 2012年10月24日 13時30分



======================================================
東洋大学創立125周年記念事業
ウィリアム・バトラー・イェイツ展企画
東洋大学名誉博士ドナルド・キーン講演会・シンポジウム
能楽鑑賞会「鷹姫」開催
~イェイツと日本文化との関わりを学ぶ~
日時:講演会・シンポジウム 11月10日(土)/開場13:00
   能公演        11月17日(土)/開場14:00
会場:東洋大学 白山キャンパス5号館 井上円了ホール
======================================================
 東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は、東洋大学創立125周年事業ウィリアム・バトラー・イェイツ展企画「東洋大学名誉博士ドナルド・キーン講演会・シンポジウム」を11月10日(土)に、能楽鑑賞会「鷹姫」を11月17日(土)に開催します。
 今回の講演会・シンポジウム、能公演は、アイルランドのノーベル文学賞受賞作家であり、日本の能の影響を受けたことでも知られているウィリアム・バトラー・イェイツと日本文化との関わりを学ぶ機会を提供することを目的として行われます。イェイツの生まれたアイルランドは、創立者井上円了が生前、教育制度視察に赴き、現在でも協定校での学校交流等、現在でも本学とのつながりの深い国です。

 11月10日(土)の講演会では、東洋大学名誉博士・学術顧問ドナルド・キーン博士をお迎えし、能や禅の思想に影響を受けたイェイツと日本文化の関わりについて語ります。その他、シンポジウムでは、オカルト研究に熱心であったイェイツと、「妖怪博士」としても有名な本学創立者井上円了博士それぞれの心霊へのアプローチに焦点をあてパネルディスカッションを行います。
 また、 11月17日(土)の能講演では、観世銕之丞家を中心とする演能団体として能の普及と発展に尽くしている「銕仙会」の能楽公演を予定しており、イェイツの代表作「鷹の井戸」の解説、および詩の朗読と新作能「鷹姫」を披露します。
 
 本学では創立125周年を記念して、今後も様々なイベントを開催して参ります。

--------------------------
講演会・シンポジウム概要
--------------------------
<講演会>ドナルド・キーン博士講演「日本文化とW・B・イェイツ」
<シンポジウム>「W・B・イェイツと井上円了の世界」
■日 時: 2012年11月10日(土)13:30~16:40(開場 13:00)
■会 場: 白山キャンパス 井上円了ホール
■定 員: 200名(無料招待応募締切/10月26日〔金〕必着)※抽選制
■主 催: 東洋大学
■共 催: 読売新聞東京本社
■後 援: アイルランド大使館
■講演会: ドナルド・キーン 東洋大学名誉博士・学術顧問/日本文学文化研究者
■シンポジウム: パネリスト:木原誠(佐賀大学教授)、桑原文子(東洋大学名誉教授)、永井晋(東洋大学文学部教授)
         司会   :佐藤泰人(東洋大学文学部講師)
----------------
能楽鑑賞会概要
----------------
<能公演>「鷹姫」 W・B・イェイツ原曲〔銕仙会公演〕
■日 時: 2012年11月17日(土)14:30~17:30(開場 14:00)
■会 場: 白山キャンパス 井上円了ホール
■定 員: 200名(無料招待応募締切/10月26日〔金〕必着)※抽選制
■主 催: 東洋大学
■共 催: 読売新聞東京本社
■後 援: アイルランド大使館       
※【講演会・シンポジウム】【能楽鑑賞会】は、各イベントごとにそれぞれ事前申し込みが必要です。WEBまたは、はがきでご応募ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング