BS-TBS 特別編成に関するお知らせ 若松孝二さん追悼番組を11月24日(水)に放送

PR TIMES / 2012年10月22日 13時8分



BS-TBS 特別編成に関するお知らせ
10月24日(水) 23:00~24:00
若松孝二さん追悼番組
『恋する日曜日・文學の唄 蒲団』


連合赤軍をテーマとした、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2007年)や、平成22年に主演女優の寺島しのぶがベルリン国際映画祭で、主演女優賞を受賞した、『キャタピラー』などの映画監督として知られる若松孝二さんが、10月17日に(木)、交通事故で亡くなられました。

BS-TBSでは、生前、数々の作品で監督をお願いし、名作を残していただきました。
そこで、故若松孝二監督を偲び、10月24日(水)の23時00分から、若松孝二さんの追悼特別番組を放送します。
若松監督は、テレビ局では、TBS系列でのみテレビ番組の演出を担当し、BS-TBSでは、2009年に岡本あずさが主演した、『ケータイ刑事 銭形命』ほか、11作品の演出を担当していただきました。

今回放送するのは、それらの作品の中から、2005年の『恋する日曜日・文學の唄 蒲団』。
田山花袋の小説で、ある作家の元に弟子入りを志願してくる女学生との日々を描いた作品。
出演は、佐野史郎・黒木メイサで、黒木メイサの名が、世間に知れ渡るきっかけとなった作品ともいえる名作です。 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング