生産現場でのタッチジェスチャによる直感的操作に対応。 産業用フラットパネルディスプレイ「FP5000シリーズ」を販売開始。

PR TIMES / 2014年11月18日 13時42分

株式会社デジタル(社長:安村義彦 本社:大阪市中央区北浜)は、タッチジェスチャによる直感的操作に対応した産業用フラットパネルディスプレイ「FP5000シリーズ」を2014年11月18日から受注開始いたします。



FP5000シリーズは、タッチジェスチャによる操作に対応した産業用フラットパネルディスプレイです。主に産業用PCと接続して使われます。昨今、スマートフォンやタブレットでは、スクロールや拡大などの画面操作にタッチジェスチャによる直感的操作が一般的になっています。しかし一般的なタッチパネルには静電容量方式が採用されており、指や専用ペンなどの導電性があるもので押さないと反応しない仕様となっています。そのため作業用手袋が使われることが多い生産現場では、一般的なタッチパネルでは使えないという不便がありました。今回、産業用フラットパネルディスプレイにアナログ抵抗膜方式(マルチタッチ)を採用したことにより、作業用手袋を付けた製造現場のオペレーターでもタッチジェスチャによる直感的操作が可能になりました。アナログ抵抗膜方式を採用しているため、誤操作防止を目的とした2点押しオペレーションを装置に組み込むことができます。

当社では今後も「Pro-face for the best interface」のコーポレートスローガンに基づき、さまざまな生産現場での産業機械に接続できる、ベストなインターフェイスとなる製品の開発を目指して参ります。

製品特長
1. サイズに15型と12型の2種類をご用意。
2. Windows(R) 8.1のOSが稼働する産業用PCに接続可能。
3. 低電圧12Vでの稼働に対応し、バッテリ駆動の機器や装置に組み込み可能。
4. 周囲環境温度が最大60℃に向上し、鉄鋼プラントなどの高温になる製造現場でも使用可能。
5. 耐環性能がIP67Fに向上し、装置の衛生メンテナンス時に高圧洗浄機での洗浄に対応。
6. CE、UL、Gost、C-tick、KC等の各種海外規格に準拠。

参考標準価格(税抜)
・ 178,000 円~

報道関係からのお問合せ先

株式会社デジタル
マーケティングコミュニケーション PR担当
Tel: 06-7176-3191
Email: proface-media@proface.com

株式会社デジタル概要

商号: 株式会社デジタル
商号(英語名): Digital Electronics Corporation
所在地: 大阪市中央区北浜4-4-9シュナイダーエレクトリック大阪ビルディング
設立:1972年7月22日
代表取締役:安村 義彦
資本金:39億2915万5000円
事業内容:【HMI事業】産業用タッチパネル(操作表示器)、制御機器の開発、製造、販売
【シグナリング事業】:産業用警報・信号・表示灯の開発、製造、販売
開発拠点:本社(大阪)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)、Pro-face Europe B.V.(オランダ)
生産拠点:泉大津事業所(大阪)、Batam(インドネシア)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)
URL:http://www.proface.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング