Nutanix、自社ソフトウェアを搭載したWebスケールコンバージド・アプライアンス製品「Dell XC シリーズ」を発表

PR TIMES / 2014年11月20日 13時51分

Web スケールなコンバージド・インフラストラクチャーを提供する Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、DellがNutanixのソフトウェアを搭載したWebスケールコンバージド・アプライアンス製品「Dell XC シリーズ」を出荷開始することを発表しました。Dell XC シリーズは、Dellが提供する業界最先端のサーバ、ストレージ、そして企業向け製品にさらなる利便性とWebスケールの拡張性をもたらします。

Dell XCシリーズは、Dell PowerEdgeサーバとNutanixソフトウェアを統合したソリューション製品です。同シリーズは、広範な仮想デスクトップインフラストラクチャー (VDI) や業務アプリケーションに対応できるように、価格やパフォーマンスの異なる5つのアプライアンス製品から構成されています。これにより大規模なデータセンターから小規模なブランチオフィスまで、さまざまな環境に対して柔軟かつ容易に導入することができます。


主な機能と特長:
・効率化された購入および導入: XCシリーズアプライアンスは、ソフトウェアおよびハイパーバイザーが事前にインストールされた状態でDell および Dell のチャネルパートナーから提供
・豊富な導入実績を誇る、企業向けのDell PowerEdgeハイパフォーマンスx86ハードウェアを採用
・高いパフォーマンスを実現するデータローカリティ機能、キャパシティ最適化のためのデータ重複排除および圧縮機能、ワンクリックで実施可能なハイパーバイザーのアップグレードなど、企業で使用する際に不可欠な各種機能を備えた高性能なNutanixソフトウェアを搭載
・すべてのNutanix製品と同様に、数々の受賞歴を誇るNutanix Prism UIによって、コンシューマー製品と同様の使い易さを実現
・VMware(TM) vSphere や Microsoft(TM) Hyper-V などから自由にハイパーバイザーを選択可能
・Dellの統一サポート窓口経由でハードウェアおよびソフトウェアの導入、統合、運用サービスを一括提供

Dell XC シリーズアプライアンスのハードウェア仕様一覧については、www.nutanix.com/Dell をご覧ください。

Dell XCシリーズ アプライアンス製品は、先日Nutanix が発表したNX-8150や、オールフラッシュドライブ 搭載の新製品NX-9000 アプライアンスなど、Nutanix ブランドのプラットフォームを補完する位置付けとなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング