寒空に輝く星を思わせる「冬のショコラ」を、フランスの名門ショコラトリー“イルサンジェー”が数量限定販売

PR TIMES / 2013年11月20日 12時37分



フランスの名門ショコラトリー「イルサンジェー」では、春夏秋冬それぞれに旬の食材を使った「季節のショコラ」を毎年販売している。

採れたての果物や新鮮なナッツをふんだんに使用し贅沢に仕上げられた味わいが好評で、毎年早期完売となる人気のシリーズだ。

イルサンジェー銀座ブティックへの2014年の「冬のショコラ」の入荷は1月を予定されているが、数量限定につきなくなり次第販売終了となる。


◆「イルサンジェー」は、フランスで113年続いている名門ショコラトリー


脈々と受け継がれてきた伝統製法を現在当主エドワール・イルサンジェーが守り続け、現在も創業当初と変わらずにショコラの一つひとつを手作業で作っている。

1種類製造するのに5日間を要するショコラもあり、ため息の出るような繊細な口当たりとその見た目の美しさは、食べる芸術品と称されることもある程だ。


◆フランスの大自然が生み出した季節のショコラ


このイルサンジェー一族の技術を育んできたのは、フランス・アルボワの大自然に他ならない。

アルボワは葡萄の産地として知られる豊かな田舎町。
忙しなく移ろいでゆくアルボワの自然の姿から4代目当主エドワールがインスピレーションを得て創作されたシリーズが、季節のショコラである。
その恵まれた自然は今も昔も変わらずにイルサンジェー一族へ寄り添いながら、ショコラ創作の意欲を刺激し続けてきた。


冬のショコラ10種は、真冬の厳しい寒さが楽しくなるような温かみのある顔ぶれ。
季節の果物とスパイスをたっぷりと施した華やかなショコラたちは、温かいドリンクやお気に入りのワインで体を温めながらゆっくりと味わいたい。


【冬のショコラ】10種(¥840/税込)

●琥珀のボール
クローブのガナッシュの上に、オレンジのコンポートをのせた大きなショコラ。スパイシーなクローブの香りとオレンジのほろ苦さが寄り添い合い、絶妙なマリアージュを奏でる。冬季限定のショコラの中でもワインとの相性が特別に良い一粒。

●冬のマルメロ
甘酸っぱいマルメロの果実を使ったゼリーが上品な後味を演出する。しっとりとしたゼリーの上のかわいい菱形サブレにはトウモロコシを使用しており、そのふっくらとした甘味がビターガナッシュとよく合う。

●クワトロ【冬のみかん】
「ガナッシュ」「ペースト」「パートダマンド」「ゼリー」と丁寧に重ねられた4層構造の贅沢なショコラ【冬のみかん】は、その断面までもが美しい芸術品。カカオの演出する上品な苦味と採れたてみかんのジューシーな酸味のマリアージュは秀逸。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング