【FRONTIER】GeForce GT750M搭載 ゲーミングノートパソコン新発売

PR TIMES / 2013年11月21日 15時2分

~ グラフィックカード搭載の高性能ノート ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2013年11月21日(木)より、快適なゲーム遊戯に欠かせないグラフィックカード「NVIDIA(R) GeForce(R) GT750M (2048MB)」を標準搭載したゲーミングノートパソコンの販売を開始いたします。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、NVIDIA社のKeplerアーキテクチャ採用の「NVIDIA(R) GeForce(R) GT750M (2048MB)」を標準搭載し、ダークブラウンを基調としたシックなデザインを採用したフルHD対応のゲーミングノートパソコンです。CPUには、インテル(R)HM86マザーボードをベースにインテル社の第4世代CPU(Haswell)「インテル(R) Core(TM) i7-4700MQ(2.40GHz/6MB)」を採用し、大容量の16GBメモリを標準搭載することで、最新ゲームはもちろん、イラストや動画の編集なども快適にお楽しみいただけるハイスペックな構成に仕上がっています。OSには、根強い人気のある「Windows7」と、先月アップグレードされたばかりの最新OSの「Windows8.1」をご用意しておりますので、ご利用の推奨環境に合わせてお選びいただけます。
また、大画面への出力に便利なHDMIポートや、Webカメラ・マイク、左右の側面にUSB3.0ポートを配置するなど、使い勝手にもこだわった製品に仕上がっています。もちろん、高速起動のSSDや大容量保存のブルーレイディスクなど、豊富なカスタマイズメニューもご用意しておりますので、ご予算や用途に応じてお好みの1台に仕上げてご愛用ください。


■製品の特長

<次世代GPU NVIDIA(R) GeForce(R) GT750M搭載>
Kepler GPU アーキテクチャは、最新のDirect X11に対応し、新SMSストリーミング・マルチプロセッサは、全世代の製品と比較して2倍の効率を生み出すと同時に、新しいジオメトリで2倍速いトライアングルを引き出します。そのため、電力効率が良く、最高クラスの画質品質を実現します。

<高性能CPUと大容量メモリでサクサク>
インテル社の第4世代CPU(Haswell)である「インテル(R) Core(TM) i7-4700MQ(2.40GHz/6MB)」に、PC3-12800(DDR3L-1600)規格の16GBメモリ(8GB×2枚)を搭載し、ゲームはもちろん、画像処理やマルチタスク処理にも最適です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング