ゼロテン率いる「The Company」がシンガポール発コワーキングスペース「District6」の全株式をInSitu Asiaをはじめとする株主から取得

PR TIMES / 2018年9月19日 14時1分

シンガポールでのコミュニティを活かしたスタートアップ支援が実現

2018年9月19日(水)、株式会社Zero-Ten(本社:福岡市博多区、代表取締役:榎本二郎、以下「ゼロテン」)はInSitu Asia Holdings Pte Ltd(本社:シンガポール、代表取締役:岡雄大・Arjan De Boer・Jork Bosselaar、以下「InSitu Asia」)が企画・運営するシンガポールのコワーキングスペース「District6(D6)」の全株式を、ゼロテングループ会社の株式会社Zero-Ten Park(以下「ゼロテンパーク」)を通じて取得することを、既存株主と合意致しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14467/20/resize/d14467-20-691584-3.jpg ]

ゼロテンパークが運営するプロジェクト創生型ワークスペース&コミュニティ「The Company(ザ・カンパニー)」は海外展開を急速に進めており、D6は2018年11月12日(月)に『The Company Singapore(ザ・カンパニー シンガポール)』としてリブランドオープンいたします。日本国内2拠点、セブ、ホノルル、バンコクに続く5ヶ国6拠点目となるシンガポール拠点では、D6がこれまでに培ってきたシンガポールでのコミュニティと、ザ・カンパニーが持つグローバルネットワークならびにワークシェアの仕組みを相互活用することで、メンバーにとって更に利便性の高いワークスペースの提供を目指します。

シンガポールは、各グローバル企業がヘッドクオーターを置く東南アジアの中心地であり、ベンチャービジネス、クリエイティブワークを牽引する先進地域で、世界で最も起業しやすい国の一つと言われています。政府が主導する「Smart Nation」という構想の元、テックイノベーションをサポートする施策が多いだけでなく、会社設立の簡便さ、起業家向けのビザ発行など、スタートアップ企業を育成する仕組みが整っています。

District6は2017年6月に開業して以来、シンガポールにおける各業界の大手企業やスタートアップとパートナーシップを組み、「テクノロジーとリアルビジネスの出会いから社会を面白く」をテーマにコミュニティを醸成してきました。その例として2018年8月より、「Propell Asia」というアジア太平洋地域の不動産テックスタートアップ企業向けのアクセラレータープログラムを開始しています。「ザ・カンパニー シンガポール」として開業した後も同企画のようなスタートアップ企業やクリエイターを支援するプログラムの計画を見込んでいます。Insitu Asiaもテナントとしてコミュニティに残り、引き続き不動産テック・ホテルテック系企業への投資やコミュニティ形成の一助となる予定です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14467/20/resize/d14467-20-337503-7.jpg ]

調印式を終えた株式会社Zero-Ten 代表取締役 榎本氏とInSitu Asia Holdings Pte Ltd 代表取締役 岡氏。


[画像3: https://prtimes.jp/i/14467/20/resize/d14467-20-581682-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/14467/20/resize/d14467-20-861353-1.jpg ]

コワーキングスペースの中にあるスペシャリティコーヒーを提供する京都発のカフェ「Kurasu」では、メンバーや訪問者に対して憩いの空間を提供。

■The Company Singapore(仮称・海外4号店)
場所:ODEON TOWERS #02-01 331 North Bridge Road, Singapore 188720
リブランド開業予定:2018年11月12日(月)
敷地面積:約270坪

■入居申し込み・内覧に関するお問い合わせ
TEL:092-710-7050 / Mail:suguro@zeroten.jp / 担当者:勝呂(すぐろ)

■『District6(D6)』とは
2017年6月開業。シンガポールに拠点を置くInSitu Asiaが企画・運営するコワーキングスペース。CITY HALL MRTから徒歩5分圏内。シンガポールを代表するホテルであるラッフルズや有名レストランが並ぶ商業施設Chijmes至近のODEON TOWERSの2階に位置。約1000平米のスペースには「フレックス席」・2 - 4名用「スタジオ」・5-20名用「オフィス」と幅広いレイアウトを備え、ラウンジでは「Kurasu」のコーヒーを楽しむ事ができる。ラウンジは貸し切りで50名の着席イベント・100名までのスタンディングイベントも行える。

■『Insitu Asia』とは
シンガポールに拠点を置くホテル及びコワーキングスペースの企画開発・運営・投資会社。2016年の設立以来、アジア太平洋地域でブティックホテルの企画開発・ブランディング・運営を一気通貫で行い、2017年にはInsitu Asiaとして初めてのコワーキングスペースDistrict6を開業。ホテルやコワーキングスペースの開発・運営ノウハウを活かし、不動産テックやホテルテック企業への投資活動も積極的に行う。

■『The Company(ザ・カンパニー)』とは
ワークシェアとマルチロケーションをキーワードに、新しいチームの作り方と大きな仕事づくりを可能にする全く新しい形のワークスペース&コミュニティ。「個人がタッグを組みプロフェッショナルチームに」「企業の枠にとらわれないチーム作りが即座に可能」「国内外にネットワークが繋がりグローバルな仕事を」など、単なる空間のシェアではなく、コミュニティを構築する空間を目指す。【公式サイト】 http://thecompany.jp/

■運営会社(ゼロテングループ会社)
商号 :株式会社Zero-Ten Park
設立年月日:2018年7月2日(月)
所在地  :福岡市博多区祇園町8番13号
代表者  :代表取締役 榎本 二郎
事業内容 :シェアオフィス事業の企画・運営・コンサルティング、ホテル・旅館等の宿泊施設の企画・運営・コンサルティング、各種店舗・建築物・室内空間のデザインの企画及び制作、並びにそれらに関するコンサルティング業務 等

■会社概要
商号:株式会社Zero-Ten
所在地:福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル1F
代表者:榎本 二郎
設立:2011年9月9日
公式サイト: http://zeroten.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング