ヤフーグループのYJFX! USD/JPY(米ドル/円)スプレッド縮小のお知らせ

PR TIMES / 2019年10月15日 20時5分

本日(10月15日)から、米ドル/円スプレッド業界最狭水準の0.2銭に!

ワイジェイFX株式会社(本社:東京都千代田、代表取締役社長:松本好史)は、店頭デリバティブ取引「外貨ex」におきまして、2019年10月15日(火)19時~米ドル/円のスプレッドを縮小することをお知らせします。



ワイジェイFX株式会社(YJFX!)は、サービス開始以来、お客さまにより良いお取引環境を提供できるようサービススペックや取引ツールの改善を行ってまいりました。
このたび、取引数量の最も多い「米ドル/円」のスプレッドを 0.3銭 ⇒ 0.2銭 に縮小し、業界最狭水準スプレッドをお客さまに提供することを決定しました。

■新スプレッド適用開始日■
2019年10月15日(火) 19時00分~

■スプレッド縮小概要■

[画像: https://prtimes.jp/i/15620/20/resize/d15620-20-270186-2.jpg ]

※スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時までの時間帯で提供いたします。
※スプレッドは固定化されたものではありません。
相場状況の急変・指標発表時、もしくは早朝やその他の外部要因などにより拡大する場合があるため、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性の低下などの理由により約定しない場合があります。

YJFX!の配信レートおよびスプレッドは以下のページをご参照ください。

最新レート: https://www.yjfx.jp/gaikaex/mark/



YJFX!のMISSION
●金融にインテロバングをつけてゆく
テクノロジーの進化に伴い、金融機関を取り巻く環境がめまぐるしく変化する中、立ち止まってはいられない。
現状に満足せず、すべての常識に「?」を抱き、すべての人に「!」を与えるサービスを。
私たちは、これからの日本の金融にインテロバングをつけてゆきます。


----------
店頭外国為替証拠金取引
手数料等およびリスクについて
店頭外国為替証拠金取引は、投資元本および利益が保証されたものではありません。お客さまが預託した証拠金の額に比べ大きな金額のお取引が可能なため、通貨などの価格または金融指標の数値の変動によっては、預託した証拠金の額を上回る損失が生じるリスクがあります。さらに、お取引対象である通貨により、スワップポイント(金利差調整分)の受取または支払が発生します。
当社が提示する通貨ごとの価格は、Bid(売付価格)とAsk(買付価格)に差(スプレッド)があります。スプレッドは相場状況の急変などにより拡大する場合があるため、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性の低下などの理由により約定しない場合があります。
外貨通貨の預託金は、毎営業日のニューヨーククローズ時点のレートで値洗いされ、再計算します。
取引手数料は無料です。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング