多摩地区で話題の樹木葬が国分寺エリアに登場!累計4000件突破した「樹木葬フラワージュ」シリーズの新商品「アルヴェアージュ」はおひとり様39.5万円から

PR TIMES / 2020年11月5日 17時45分

ご来園者には「樹木葬ガイドブック」をプレゼント!

創業100余年の老舗石材店・株式会社松戸家(中本泰輔社長)は、墓石から仏壇・仏具の販売、霊園の開発・管理 、永代供養墓・樹木葬のコンサルティングまで行う。この度、メモリアルガーデン国分寺に樹木葬「アルヴェアージュ」が初登場。継承者不要、管理料無料の永代供養型で、家族で入れる完全個室型。



■樹木葬とは?
樹木葬とは、山の中に遺骨を埋葬しその上に樹木を植えるという、昔から存在した埋葬方法です。近年では、少子高齢化による墓地の継承問題、首都圏の墓地用地不足を背景に、新しく形を進化させ年々需要が高まっています。


■樹木葬「フラワージュ」とは?
松戸家が開発した樹木葬「フラワージュ」は、これまでの樹木葬ではなかった、管理料不要・永代供養付き・個別の骨壺で埋葬・名前入りプレート付き、ペットと一緒に埋葬できる等を組み合わせた、新システムを導入した人気の商品です。これまで首都圏を中心に様々な形の樹木葬「フラワージュ」を開発し、すでに販売実績は4,000件突破。多くのメディアでも取り上げられています。

【樹木葬アルヴェアージュの特徴】
アルヴェアージュは樹木葬フラワージュシリーズから生まれた、完全個室タイプの樹木葬です。お墓とは思えない都会的なデザインと美しい花々が魅力です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17374/20/resize/d17374-20-261783-6.jpg ]




●管理費無料の永代供養
供養・管理は霊園が行うので承継者不要です。個室タイプで同時に複数お申込みの場合は、最後の方が亡くなってから5年後に合祀されます。

●プライベート空間に一人ひとり骨壺に入れて埋葬
納骨室は家族全員が一緒に入れる個室構造になっていて、最大6名まで納骨できます。遺骨は他人の遺骨と混じらないように、専用の九谷焼の骨壺に入れて埋葬します。ご家族はもちろん、友人同士、個人でもご利用できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17374/20/resize/d17374-20-524029-2.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/17374/20/resize/d17374-20-979184-0.jpg ]


●四季折々の花
ガーデナーが季節ごとにお花を植え替えるので、一年中きれいな花に囲まれて眠れます。

●プレートに名前を刻印
一人ひとり名前を刻印したプレートがあるので、遺骨に向かって手を合わせてお参りできます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/17374/20/resize/d17374-20-794824-5.png ]


詳しい内容はこちら
https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/cemetery/mgkokubunji/

■樹木葬ガイドブック無料プレゼント!
今なら、お問い合わせいただいた方に先着で、累計28,000部発行の「樹木葬ガイドブック」をプレゼントいたします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/17374/20/resize/d17374-20-986217-3.jpg ]


■樹木葬ガイドブック配布方法
樹木葬ガイドブック(全16P)は松戸家ホームページから資料請求できます。
https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/contact/
必要事項を明記して資料請求フォームからお申込みください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング