【casa project × リノベる。】コロナ禍で20~30代の持ち家思考UP!!早急な解決策について語るコラボウェビナー開催【11/5開催】

PR TIMES / 2020年10月22日 9時15分

- 新築一戸建てか?中古リノベーションか? -

カーサ・プロジェクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:縣 桂一郎、以下 カーサプロジェクト)は、リノベる株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノベる。)と、コロナ禍におけるミレニアル世代の持ち家思考について考えるコラボセミナーを11月5日(木)にオンライン開催いたします。

今回は、カーサキューブを始めとした規格住宅「casaの家」を全国260社に展開しているカーサプロジェクトと、“リノベーション”を軸に「住まい」と「暮らし」の領域で事業を展開するリノベる。の2社が、【新築住宅】【中古リノベーション】の各方向から、これらのニーズに対する解決策を語ります。
コロナ禍において20~30代の住宅需要にどのような変化が起きたのか、各業界のプロフェッショナルが見る今後の住宅需要を知ることで、最新の住宅会社経営に活かすことができる注目の内容となっております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45541/20/resize/d45541-20-643052-0.jpg ]



casa project × リノベる。 コラボウェビナー 概要

『コロナ禍で変化!!20~30代の持ち家志向増加 - 新築一戸建てか?中古リノベーションか?』
共 催 :カーサ・プロジェクト株式会社、リノべる株式会社
受講形態:オンライン会議ツール zoom
参加費 :無料

【開催日時】
11月5日(木)14:00~16:00

【プログラム】
1.『コロナ禍で家づくりユーザーが求めるのはスピードと効率化 !!注文住宅ではできない規格住宅の魅力でユーザーを引きつける「casaの家」の賢い使い方』
登壇者:カーサ・プロジェクト(株) 取締役 / 佐藤 共之

2.『コロナ禍でニーズ拡大 !!中古住宅 × リノベーションが選択される理由とは?』
登壇者:リノベる(株) 川田 佑紀

【詳細・お申込み】
https://www.casa-p.com/web_semi/20201105_4
※ 当日のセミナー参加方法については、前日までの確認メールにてお知らせいたします。
※ 当日は、パソコンやタブレット端末からご参加ください。
※ Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。


セミナー概要

コロナ禍において停滞すると思われた住宅市場ですが、蓋を開けてみると、大手ハウスメーカーやビルダーを除き『一定の受注を保っている』もしくは『むしろ反響が増えた』という現状です。

その要因となっているのは、政府からの外出自粛要請期間中に発覚した「賃貸への不満」でした。もともと「賃貸不満」という要素は、住宅購入のきっかけのひとつでもありましたが、非常事態宣言により半ば強制的な在宅が求められたことで、急浮上してしまったと言えます。

事実、「テレワークをきっかけに引っ越しを実施・検討・希望している」と答えた人は53%に及んでいます。(*リクルート住まいカンパニー「テレワーク×住まいの意識・実態調査」より)

コロナ期間中に住宅を購入されたのは、どのような状況の方でしょうか?

ここに住宅事業を支えるヒントがあります。正解は、いつでも買える状況にあった人たち。端的にいうと、資金力のある方々ということになります。

今まで何度もマイホーム購入を検討していたが、「いつでも買えるからもっといろんなメーカーを見て、検討してから買おう」と購入のタイミングを見計らっていたのです。感染拡大の第2波、第3波が囁かれる中で、「今買わないとまた同じ思いをしてしまう」というマインドが購入に結びついたと考えられます。

今回のウェビナーでは、持ち家市場で10年以上【新築一戸建て】と【中古リノベーション】の立場で独自の理論を展開してきた「リノべる。」と「カーサプロジェクト」の2社が、コロナ禍に於いて20~30代に急浮上した新たなニーズに対し、それぞれの解決策を語ります。


1.『注文住宅ではできない規格住宅の魅力でユーザーを引きつける「casaの家」のかしこい使い方』


[画像2: https://prtimes.jp/i/45541/20/resize/d45541-20-395421-1.jpg ]

コロナ禍の家づくりでユーザーが求めるのはスピードと効率化 !!未来の安心をいち早く提供できる環境を整える!!

■ こんな方におすすめ
・ 若者の持ち家志向に対して、スピード感を持って規格住宅を販売したい方
・ web・SNS集客で苦戦している方
・ コスパの良いモデルハウス建築を検討している方

ユーザーの賃貸への不安、動き出した購買意欲ー
「未来の安心を手に入れたい」「今を解決したい」という声に応えるために、住宅会社としてスピーディーな提案でベストな家づくりを提供することが求められています。 そして、それを建売でも分譲でもなく、注文住宅で実現できるのようにしたのが「casaの家」です。

コロナ禍の状況を鑑み、今迄のカリキュラムを見直し、住宅会社が最短1ヶ月で販売展開できるようにしました。

一般的に規格住宅の取り組みには、商品を知り、営業スキームを考え、施工技術についての習得が求められます。 その後、HPに商品を掲載し広告を出すなどの集客への移行となるわけですが、実際販売するまでに3ヶ月以上かかるケースが多いです。弊社でも導入店に向け、商品・営業・施工それぞれの研修を行ってからの販売開始としておりました。

しかし、ユーザーがスピード感を求めている今、私たちとしても出来るだけ早く地域のユーザーに「casaの家」を届けることがとても重要になっています。 そこで今までの研修制度を見直し、導入後に即広告活動ができて、最短1ヶ月あれば販売開始ができるよう、カリキュラムを組み直しました。

今回のウェビナーでは、これらの施策について具体的な事例をお話しいたします。


2.『コロナ禍でニーズ拡大 !!中古住宅 × リノベーションが選択される理由とは?』


[画像3: https://prtimes.jp/i/45541/20/resize/d45541-20-193092-2.jpg ]

■ こんな方におすすめ
・ 建築会社の経営者様、事業責任者の方
・ 建築会社の今後の打ち手を探している方
・ 景気回復後の事業について、今から情報収集をしておきたい方

コロナの影響により、住宅とはただ住む場所ではなくなった昨今。顧客が住宅に求めることは、多様性。コロナで明確になったこれからの住宅業界について、顧客ニーズを交えた事業戦略を“中古住宅×リノベーション実績NO.1”のリノべる。がお伝えいたします。


casa project × リノベる。 コラボウェビナー詳細・お申込み

ウェビナー 詳細・お申込み
https://www.casa-p.com/web_semi/20201105_4

※ 当日のセミナー参加方法については、前日までの確認メールにてお知らせいたします。
※ 当日は、パソコンやタブレット端末からご参加ください。
※ Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。


会社概要

カーサ・プロジェクト株式会社
代表者 :代表取締役 縣 桂一郎
所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
設 立 :2009年9月
事業内容:業績支援・販売促進のコンサルタント業務
URL  :
カーサプロジェクト株式会社 https://www.casa-p.com/
『casaの家』HP   https://www.with-casa.com

リノベる株式会社
代表者 :代表取締役 山下 智弘
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル B1
※11/2以降の新社屋 〒107-0062 東京都港区南青山五丁目4番35号 たつむら青山ビル
設 立 : 2010年4月
事業内容:マンション・戸建てのリノベーション
一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティング
URL  :
リノベる株式会社  https://renoveru.co.jp/story/
リノベる。HP  https://www.renoveru.jp/contents/renoveru

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング