【10/8(木)WEBセミナー】中国・台湾で“今”やるべきSNS施策を徹底解説!アフターコロナ必勝法とは?

PR TIMES / 2020年10月2日 14時15分

株式会社マイナビグローバル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杠元樹)は、2020年10月8日(木)13:30~16:00に企業・店舗向けインバウンドビジネセミナー(オンライン・参加無料)を開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/46203/20/resize/d46203-20-659455-0.jpg ]



セミナー開催の背景

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行によりインバウンド業界はかつてない大打撃を受けている一方、条件付きでの入国再開が発表されるなどインバウンド業界に回復の兆しが見えています。刻一刻と変わっていく情勢の中で、海外向け事業にどのように予算を投下すべきか迷われているご担当者の方も多いのではないでしょうか。海外旅行が制限される今だからこそ継続的にプロモーションを行うことで新型コロナウイルス流行の収束後に効果を発揮します。そこで本セミナーでは、各分野のスペシャリストが「今やるべき」SNS施策について徹底解説します。


セミナーの詳細

■開催日時
2020年10月8日(木)13:30~16:00

■申し込み締め切り
2020年10月6日(火)23:59まで

■セミナー内容
<13:30-14:15>アフターコロナを見据えたSNSプロモーションの「今やるべき」重要性
登壇者:訪日ラボ 副編集長 岡安太志

<14:15-15:00>中国市場におけるSNS活用と最新事例
登壇者:株式会社クロスシー 執行役員 山本達郎氏

<15:00-15:45>台湾市場におけるInstagram活用と最新事例
登壇者:株式会社ライスカレー 辻馨氏、小柳美沙氏

■実施方法
オンラインセミナー
※お申込み頂いた方には後日視聴URLをお送りいたします。

■参加費
無料

■お申込方法
下記セミナーページのお申込みフォームよりご登録ください。
<お申込みフォーム>
https://inbound.mynavi.jp/event/

■ご留意点
同業他社様のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


【マイナビグローバルのインバウンド事業について】
当社は中国・台湾・香港をターゲット市場としたインバウンドメディア事業を2008年にスタートしました。現在では、メディア事業だけではなく、KOLやソーシャルバイヤーの起用、SNSの運用、越境EC開設等、インバウンドビジネスを支援する各種ソリューションも提供しています。訪日外国人向けのプロモーションだけではなく、トレンド変化に対応できるサービスを目指し、今後も積極的にビジネス展開を行っていく予定です。詳細は下記URLをご参照ください。
https://inbound.mynavi.jp/


【会社概要】
会社名:株式会社マイナビグローバル
代表取締役社長:杠 元樹(ゆずりは もとき)
設立日:2019年4月1日(月)
本社所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
業務内容:
・グローバル人材事業(外国人材の日本企業への就労支援事業)
・インバウンド事業(訪日外国人旅行者向け情報サービス事業)
URL: https://mgl.mynavi.jp/

【本セミナーに関するお問い合わせ先(報道関係者様含む)】
株式会社マイナビグローバル
インバウンド事業運営統括部 インバウンドセミナー事務局
Tel:03-6267-4382
Fax:03-6267-4500
Email:ib-plan@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング