【マンダリン オリエンタル 東京】さらに4つの料飲施設の営業を再開

PR TIMES / 2020年10月9日 10時45分

~健康と衛生スタンダードを更に強化させた「We Care」プログラムを全館で実施~

「マンダリン オリエンタル 東京( https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi)」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2020年10月15日(木)より、タパス モラキュラーバー、オリエンタルラウンジ、ピッツァバー on 38th、ザ マンダリン オリエンタル グルメショップの営業を再開いたします。

当ホテルは、2020年7月7日(火)より、宿泊、イタリアンダイニング「ケシキ」、インルームダイニングとともに営業を再開し、9月1日(火)に広東料理「センス」、マンダリンバー、スパの営業も再開いたしました。この度、更に4つの料飲施設の営業を再開することにより、食の殿堂と称される当ホテルでの食体験を再び幅広いセレクションよりお愉しみいただけます。



[画像: https://prtimes.jp/i/51453/20/resize/d51453-20-455286-0.jpg ]

『ミシュランガイド東京』にて6年連続1つ星評価を得る「タパス モラキュラーバー」は、8名さま限定のカウンター席で、革新的なモラキュラーキュイジーヌのパフォーマンスを繰り広げ、お客さまに“食のエンターティメント”をご提供いたします。『ミシュランガイド東京』にて3年連続ビブグルマン評価を得る「ピッツァバー on 38th」では、ピッツァ職人、ピッツァイオーロがお客さまの目の前の窯で焼き上げた熱々のピッツァを、8名さま限定のカウンター席でご用意。イタリア産オーガニック小麦に1グラムのイーストを加え、80%の水分をたっぷりと含ませたあと、48時間かけてゆっくり熟成させ、非常にきめ細やかな作業で心を込めて創り上げる、絶品のピッツァをお召しあがりいただけます。「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」では、雲の形をした大人気の「KUMO」ケーキを栗フレーバーでご用意いたします(平日:限定25個、土日祝:限定35個)。また、「オリエンタルラウンジ」ではハロウィーンアフタヌーンティーをご提供いたします。


【営業時間】

38階 タパス モラキュラーバー
18:00または20:30スタート (定休日:火曜日、水曜日)

38階 オリエンタルラウンジ
12:00 – 20:30 (L.O.)

38階 ピッツァバー on 38th
ランチ 11:30 – 14:00 (L.O.) / ディナー 17:30 – 21:00 (L.O.)

1階 ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ
11:00 – 18:00

*営業時間は状況により変更になる可能性がございます。

ご予約・お問い合わせは、0120-806-823 (レストラン総合予約) またはEメール motyo-fbres@mohg.com にて承ります。


「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50平方メートル 以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

FACEBOOK: Mandarin Oriental, Tokyo
INSTAGRAM: mo_tokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング 「シグネチャー」)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて7年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて3年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。
2019年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。
2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ゴ・エ・ミヨ 2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World's Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング