リモートワーク中にメイクが薄くなった女性は85%!外出自粛期間中のスキンケア事情を年代別に調査!

PR TIMES / 2020年6月10日 19時28分

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberOwl(サイバーアウル)が運営する“あなたにぴったりな商品や選び方が見つかるメディア”「モノレコ by Ameba」は、リモートワーク・在宅勤務中の女性949人を対象に、気になるスキンケア事情の調査を実施いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-181383-2.jpg ]


▼調査記事URL
https://mono-reco.jp/72453400017798/

[調査サマリー]
・リモートワークになってメイクが薄くなった人は約85%
・リモートワークになって新しく購入したスキンケア用品1位は「化粧水」
・リモートワークになってスキンケアにかける時間やお金で20代と30、40代で大きな差が


世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス。日本でも、緊急事態宣言や外出自粛要請の影響で、勤務体制がリモートワーク・在宅勤務になった方は多かったと思います。
お子さんの休校で家事が増えたり、出社や外出の必要がなくなるなど、様々な環境の変化の中で、世の中の女性たちの美容意識はどのように変わったのでしょうか。
「モノレコ by Ameba」では、20代以上のリモートワーク・在宅勤務中の女性を対象に、スキンケアの変化や、その理由についてアンケートを行いました。


■リモートワークになってメイク・スキンケアは手薄くなった?メイクが薄くなった人は約85%

はじめに、「リモートワークになり、家にいる時間が増えたことで、メイクの濃さは変わったか」について聞きました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-736887-0.png ]


この質問に対し、約85%の人が「薄くなった」と回答。年代別に見ても大きな差はなく、全世代共通で家にいるとメイクが薄くなることがわかりました。

では、スキンケアはどうなったのでしょう。
[画像3: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-236190-1.png ]


「リモートワークになり、家にいる時間が増えたことで、スキンケアは変わったか」を聞いた質問では「変わらない」と答えた人が最も多い結果に。
全体としては「手薄くなった」と答えた人が「手厚くなった」人よりも多く、リモートワーク中の美容意識は、通常の勤務形態の時と比べて低くなっていることがわかりました。


▼年代が上がるにつれ「手薄くなる」結果に!

また、年代別に聞いてみたところ、スキンケアが「手薄くなった」と答えた人は40代以上の女性が約30%、30代は約26%、20代の約21%と年代が上がるにつれ多いのが特徴的でした。
[画像4: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-577309-3.png ]


スキンケアが「手薄くなった」理由で最も多かったのは、「誰にも会わないから」で、どの年代も半数以上の人が回答しました。
続いて、「家族が家にいることが増えて忙しくなった」「家事が忙しくなった」がランクイン。

しかし、年代別に見たところ、「家族が家にいることが増えて忙しくなった」「家事が忙しくなった」と答えた人は、20代の約3%に対し、30代は約12%、40代以上は約14%と年代が上がるにつれて多くなりました。

そして、「住んでいる環境」を聞いたアンケートでの「子育てまたは介護が必要な同居人がいる」女性は、20代が約10%であったのに対し、30代が約34%、40代以上が約46%という結果に。30代、40代以上の女性は、家での忙しさもスキンケアが手薄くなった原因のひとつであることがわかります。

子育てや介護をしている人が多く、家事も忙しい30代、40代以上の女性は、リモートワーク期間中、家で過ごす時間に余裕がなく、スキンケアに手が回る人が比較的少なかったのではないでしょうか。


■スキンケアにかけるお金は高くなった?リモートワークになって新しく購入したスキンケア用品1位は「化粧水」

次に、スキンケアが「手厚くなった人」の中で「スキンケアにかける金額」の変化について調査。全体としては「変わらない」人が多い結果になりました。

「安くなった」か「高くなった」かでは、どちらかというと「高くなった」と答えた人の多い結果に。

[画像5: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-316288-4.png ]


しかし、年代別に見ると、20代女性のおよそ半数が「高くなった」と答えたのに対し、30代の女性は約22%、40代以上の女性は約15%に留まり、20代の女性と、30代40代以上の世代間の差は大きかったです。

リモート期間中、スキンケアをより良くするために新しく何かを購入した人は、20代前半女性が最も多い結果に。
20代の女性は、お子さんや介護が必要なご家族が居る割合が少なく、自分にかけられるお金が一番多い世代なのではないでしょうか。


▼リモートワークになって購入したスキンケア用品ランキングTOP3

[画像6: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-948223-5.png ]


また、「新しく購入したもの」を聞いたところ、どの年代でも1位は「化粧水」。続いて、2位は「パック」、3位が「美容液」でした。

また、40代女性の特徴として、オールインワンのスキンケア用品を新しく購入したものとして挙げる人が多く、家で過ごす時間に余裕が少ない分、効率的なスキンケアを求めていることが窺えました。


■スキンケアにかける時間は長くなった?重きを置いているスキンケアも「化粧水」が1位に

最後に、「スキンケアにかける時間」の変化も調査しました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-928704-6.png ]


ここでは、「長くなった」人と「短くなった」人はほぼ同数でした。
しかし、年代別に見たところ、20代女性は約34%の人が「長くなった」と答えたのに対し、30代女性は約23%、40代以上女性は約12%でした。
ここでも、リモートワーク期間中、世代によって時間の余裕の有無に違いがあることが垣間見えます。


▼重きを置いているスキンケア用品ランキングTOP3

[画像8: https://prtimes.jp/i/53577/20/resize/d53577-20-462551-7.png ]


また、「最も重きを置くスキンケア」についてもアンケートも実施。

結果はリモートワークになって新しく購入したものランキングでも1位だった「化粧水」と答えた人が、全世代で半数以上となり、1位でした!お肌のキメを整えるために重要な化粧水は、どの世代も共通で重視されているようです。
続いて、2位は「美容液」、3位が「クレンジング」でした。「美容液」はリモートワークになって新しく購入したものランキングにTOP3入りしています。

よりお金をかけるようになったスキンケア用品は、入念に行いたい、重要度が高いものであったことが分かりました。


■まとめ

今回の調査で、リモートワーク期間中はスキンケアが手薄くなっている人が多い反面、お金や時間をより投資するようになった人も居ることが分かりました。
また、リモートワーク期間中のお金や時間の余裕は、世代によって違いがあったことも印象的です。スキンケアにお金や時間をかけるようになった傾向は、20代女性の若い世代に強く見られました。

30代40代以上の女性は、20代に比べて、お子さんや介護が必要なご家族がいる場合が多く、家事も忙しくなり、リモート期間中、美容にまで手が回らない人が多かったのではないでしょうか。

人に会う機会が激減し、ついつい怠りがちになる日々のお手入れ。出社時に化粧が上手く乗らない!なんてことも起こり得るかも!?
「新しい日常」の中で、スキンケアにこだわるなど自分磨きをしてみても良いかもしれませんね。

「モノレコ by Ameba」では、様々なおすすめ商品を紹介しています。今回「最も重きを置くスキンケア」で上位となったスキンケア用品も多数紹介していますので、合わせてご覧ください。

[関連記事]
・化粧水おすすめ14選|2020年最新人気ランキング付き【プチプラ・デパコス】
https://mono-reco.jp/41318100014753/
・敏感肌向け美容液おすすめ18選【皮膚科医監修】効果や選び方のポイントを紹介
https://mono-reco.jp/22933500017641/
・クレンジングおすすめランキング|プチプラ~デパコス29商品を比較【2020年版】
https://mono-reco.jp/50360000012843/

■調査記事リモートワーク中にメイクが薄くなった女性は85%!外出自粛期間中のスキンケア事情を年代別に調査!
URL: https://mono-reco.jp/72453400017798/
調査時期:2020年5月
調査方法:インターネット
調査地域:全国
調査人数:949人 ※20代以上の女性
調査対象:コロナの影響でテレワーク(在宅勤務)になった女性
調査内容:「テレワーク(在宅勤務)の女性対象 スキンケア&メイク」に関する調査

■「モノレコ by Ameba」概要
2019年4月より運営している「モノレコ by Ameba」は、家電、コスメ、日用品、食べ物など、世の中のあらゆる商品の中から厳選した商品を細やかに紹介することで、読者にとって欲しいものが見つかるメディアを目指しています。より信頼性のある記事をお届けするために、それぞれの分野の専門家が監修する記事が多くあり、選び方のポイントやおすすめの商品を紹介しています。その他、実際に編集部で購入して使ってみた仕様感や食べてみた感想などを包み隠さず紹介している記事や、アンケート調査をもとにした記事も掲載しています。

URL : https://mono-reco.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/monoreco_staff
公式Facebook: https://www.facebook.com/monorecostaff/
公式TikTok: https://www.tiktok.com/@monoreco
利用料金 :無料


■株式会社CyberOwlについて
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberOwl(サイバーアウル)は、“わくわくする会社を創る”を企業のVisionに、“「調べる」を豊かに”を社会に果たすMissionとして掲げ、生活に寄り添ったライフスタイルメディアを展開しております。お金にまつわる情報から、エンタメ・美容・日用品まで、生活に役立つ情報をお届けしています。
URL: https://www.cyberowl.co.jp/

【運営メディア一覧】
・「マネ会」:知って得するお金の情報メディア
URL: https://hikakujoho.com/
・「aukana」(アウカナ):観たい作品に出会える、作品検索メディア
URL: https://doga.hikakujoho.com/
・「モノレコ by Ameba」:あなたにぴったりな商品や選び方が見つかるメディア
URL: https://mono-reco.jp/
・「脱毛口コミランキングなび」:脱毛の全ての情報を比較しやすく、かわいくお届けするメディア
URL: https://xn--q9js6oman8xoc0db8450gpdtcxrxc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング