1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

鍋奉行協会会長・マッキー牧元さんと「極み食材の鍋」を共同開発!

PR TIMES / 2022年1月20日 16時45分

具材もスープもオールインワン!「極み食材の鍋」2種を1/20(木)より数量限定販売

日本中の愛すべき食を集めたコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」を運営する株式会社グッドイートカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:楠本修二郎/以下、グッドイートカンパニー)は、食ジャーナリストであり、一般社団法人「鍋奉行協会」の会長も務めるマッキー牧元さんと共同開発したオリジナル鍋セット「極み食材の鍋」を、2022年1月20日(木)より「GOOD EAT CLUB」にて販売開始します。




【GOOD EAT CLUB 商品紹介 特集ページ】 https://goodeatclub.com/articles/a083


[画像1: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-52f79bcf4d69f7918304-0.png ]




商品概要

年間600食以上を食べ歩く食通で、鍋奉行協会の会長も務めるマッキー牧元さんと共に、こだわりの「極み食材」を使用した鍋を2種開発、数量限定で販売します。日本中の鍋を食べてたどり着いた、究極の鍋となっています。最後の一滴まで楽しめるように、食材から出汁、〆までがセットになっています。

1.新食感!究極の焼きえのき鍋「極みえのき鍋」
鍋では脇役に回りがちな「えのき」を主役にした鍋。今回採用した高知県産の「極みえのき」は有機肥料・無農薬栽培で、培地に室戸沖の海洋深層水を使って栽培されています。旨みと歯応えが力強く、一般的なえのきに比べてカルシウム2.6倍、糖類1.5倍と、栄養も甘みもたっぷりです。
このえのきを焼き、緑茶・ほうじ茶・ジャスミン茶の3種のお茶をブレンドした特製「茶出汁スープ」にあわせていただく、焼きえのき鍋です。他の具材は、細切りキクラゲや白菜など、異なる食感や味わいが楽しめる内容となっています。〆はご飯で、お茶漬け・卵とじ・雑炊と、三段階のアレンジで楽しめます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-f1c3bd5009d219f151c5-3.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-c3f69a4ddc5364c85b91-4.png ]



2.ブランドねぎを堪能する幸せ鍋「味一ねぎしゃぶ」
大分県産の「味一ねぎ」を堪能できる、ねぎが主役の鍋。香り高く噛むたびに甘みがあふれ、熱を入れてもシャキシャキとした食感が続く、しゃぶしゃぶに最適なブランド小ねぎです。このねぎの魅力を最大限に引き出す食材として、豚肉を採用。巻いて食べることで、豚肉の旨みとねぎの濃厚な甘みを相乗して味わえます。
食材の旨みを堪能できるよう、出汁は日本酒をたっぷり使用したあっさりとした味わいなのに対し、つけダレはパンチの効いたにんにく入りの特製ポン酢なので、最後まで飽きずに味わえます。〆は、ねぎと豚肉の旨みが染み出した出汁をしっかりと味わえる素麺です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-a843f682198896accd64-5.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-bf7b4e1691a299788973-6.png ]







オンライン販売概要

■商品名・セット内容
1.新食感!究極の焼きえのき鍋「極みえのき鍋」
セット内容:極みえのき、細切りキクラゲ、玉ねぎ/白菜、特製茶鍋スープ、ご飯
詳細: https://goodeatclub.com/products/a-00324

2.ブランドねぎを堪能する幸せ鍋「味一ねぎしゃぶ」
セット内容:味一ねぎ、豚肉、出汁、特製ポン酢、素麺
詳細: https://goodeatclub.com/products/a-00325

■容量・価格
3~4人前:7,500円(税込)※送料別
※5,000円以上送料無料キャンペーン実施中(予告なくキャンペーンが終了することがあります)

■販売期間
2022年1月20日(木)販売開始
※各100セット限定、売切れ次第終了

■配送方法
冷凍

■販売方法
「GOOD EAT CLUB」 特設ページ( https://goodeatclub.com/articles/a083)にて販売



マッキー牧元さんコメント

普段我々の周りには美味しいものが溢れている。
だけど、ネギやエノキというありふれたものは、どうしても見逃しがち。脇役でも主役になれる、いや、主役以上の魅力があるというのを伝えたくてこの二つの鍋を作りました。
ネギとエノキが幸せを運んでくれるはずです。
そして必ず誰かに伝えたくなり、気の合う仲間や愛する人を驚かせたり、喜ばせたりしたくて鍋を囲むはず。そんな素敵な時間を生んでくれたら、嬉しいと思います。
[画像6: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-2070a8388f2a2f23a836-1.png ]


【マッキー牧元さんプロフィール】
食ジャーナリスト、タベアルキスト、「味の手帖」取締役編集顧問。居酒屋からフレンチ、立ち食いそばからスイーツまで、年間600食を食べ歩く。食の背景にある「人」を伝える料理評論、インタビュー、紀行記事の他、料理開発なども行う。一般社団法人「鍋奉行協会」の会長も務める。


運営サービス 「GOOD EAT CLUB」について



[画像7: https://prtimes.jp/i/72499/20/resize/d72499-20-53aa2df6ef132019ec56-2.jpg ]

「GOOD EAT CLUB」は、飲食店・料理人・生産者・食品加工業者・食の探求者たちと作る、コミュニティ型”純愛グルメ”ECです。「LOVE & EAT~ 愛すべき食を、未来へつなぐ ~」をスローガンに、食の探求者である”Tabebito(食べ人)”が、自身の体験と共に愛情を込めて紹介する飲食店や生産者による商品を購入することができるコミュニティ型ECとして、新しい食体験を企画開発し、ストーリーと共に販売する他、お店の味をEC商品として再現する「商品開発」も行なっています。食の美味しさだけではなく、楽しさ・嬉しさ、未来へつないでいきたい味への応援などを価値化するエモーション・コマース(EC)を提供します。

▼公式サイトURL
https://goodeatclub.com/


運営会社「GOOD EAT COMPANY」について

「GOOD EATをつなぐ」をビジョンにかかげ、日本の食を愛する、すべての人の思い・体験・技術を未来につなぎ、世界中へ拡げることを目指しています。食産業のエコシステムの構築に向けた第1弾サービスとして、2021年1月に食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」のβ版サイトを立ち上げ、2021年7月に本格サイトをオープンいたしました。また、今秋にはオフラインでのコミュニティの場の展開も予定しています。
▼主要事業

1:食のエモーション・コマース(EC)事業
名店の味の再現や匠の技を活用した商品、参加型プログラム、新しい食体験を企画開発し、それらをストーリーと共に販売するオンライン上の「小売」を展開。

2:食のオフラインコミュニティ事業
日本中の食の知恵・技術などを融合した新しい店舗やコミュニティの創造、及び、エモーション・コマースと連携したメニューと体験の開発

3:食のプロデュースやDX支援事業
日本の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発、及び、外食店舗へのキャッシュレス・スマホオーダーなどの普及、オンラインとの連携を含めた食産業のDX支援


会社概要

<株式会社グッドイートカンパニー>
会社名:株式会社グッドイートカンパニー
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎、代表取締役副社長忍足大介
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:1,000万円(2021年2月28日時点)
設立日:2019年10月7日(始動:2021年1月21日)
主な事業内容:食品のエモーション・コマース(EC)事業、飲食店舗の企画運営事業・コミュニティ事業、食の企画開発事業・DX支援事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください