1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【セラク_Salesforce定着・活用支援実績事例】活用レベルを上げ内製化を促進_事例記事の特設ページを開設~

PR TIMES / 2021年8月31日 21時45分

~セラクが提供するSalesforce定着・活用支援の導入事例記事の特設ページを開設~



[画像: https://prtimes.jp/i/75130/20/resize/d75130-20-f60691302caf00d60195-0.jpg ]

株式会社セラク(東京都新宿区、代表取締役社長 宮崎龍己)は日本環境クリアー株式会社(埼玉県さいたま市、代表取締役社長 杉山英司、以下「日本環境クリアー」)へSalesforceの定着・活用支援を通じ業務の内製化促進を支援しており、この度その詳細を当社サービスサイトの特設ページを開設致しました。

URL: https://www.seraku.co.jp/sf-admin/interview/index04.html

本リリースでは、インタビュー内容の一部をご紹介します。より詳しいインタビュー内容は下記URLよりご覧ください。

■インタビュー記事はこちら
URL: https://www.seraku.co.jp/sf-admin/interview/index04.html

-本文コメント抜粋-
■Salesforceをより活用するためには、内製化の促進とセラクSalesforce定着・活用支援のコラボレーションの2つが必要

セラクさんからのご支援受ける中で、「Salesforceはカスタマイズ性が素晴らしい」ということがわかりました。今時点でも満足はしていますが、Salesforceはこれだけではなく、より利便性や業務効率化を求めたカスタマイズが可能ということを理解しており、もっと先を求めたいと思うようになりました。
そのため、ちょっとした項目の追加や配置などのカスタマイズは自分たちで出来るようになっていきたいと思っています。ただ、完全に内製化した方がいいかというと、自分たちだけでは難しいことも実感しています。なぜなら完全に内製化してしまうと自動化や新機能など外部のノウハウを取り入れられず、結局定着・活用がしきれないからです。手近な変更は自分たちでやって、大きく変わる自動化や新機能の提案などはセラクさんにお願いをする、といったように分担する形で引き続き最適化をお願いできればと思っています。

--
■関連サービス(Salesforceの定着化・活用支援サービス)
顧客管理(CRM)、営業管理(SFA)、マーケティングオートメーション(MA)プラットフォームとして高いシェアを持つSalesforceの定着化・活用において重要な提案力×実装力×推進力を兼ね備えた人材がオンサイト型(常駐型)、センター型でSalesforceの定着化・運用を支援します。

■株式会社セラク カスタマーサクセスソリューション事業部について
株式会社セラクのSalesforce事業は開始してから約8年、全国250社以上のSalesforce定着・活用支援を行い、 Salesforce社認定の定着・活用支援に特化した「カスタマーサクセスカンパニー」です。Salesforceの定着化・活用において重要な提案力×実装力×推進力を兼ね備えた人材がオンサイト型(常駐型)、センター型でSalesforceの定着化・運用を支援します。
お客様専任のSalesforceのカスタマーサクセスコンサルタントが、お客様のビジネスに合わせた、Salesforce定着・最大活用をサポートいたします。

--
■会社概要
社名 : 株式会社セラク
所在地 : 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア 6F
代表者 : 代表取締役 宮崎 龍己
設立 : 1987年 12月
3億408万5,500円(2021年8月6日現在)
事業内容: インターネットソリューション(インターネット総合ビジネス支援)
デジタルトランスフォーメーション事業(AI、IoT、BigData、RPAなど)
システムインテグレーション事業(クラウド・WEB・ITインフラストラクチャ)
URL : http://www.seraku.co.jp
サービスサイト: https://www.seraku.co.jp/sf-admin/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング