1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アジア学院50周年の反響大。メディア掲載、JFN系列ラジオ番組『OH! HAPPY MORNING』インタビューも。クラウドファンディング第2弾など記念事業をキャンパスと国内外で展開中。

PR TIMES / 2023年11月6日 14時45分

アジア学院は50周年創立記念日を迎えた記念事業を展開中。国内クラウドファンディングReadyForで研修・教育コンテンツ支援、国外ではGlobalGivingで渡航費支援キャンペーンを実施。

アジア学院50周年創立記念事業への反響が大きい。クラウドファンディングでは開始後2週間で国内外で70万を超える額が集まっている。新聞各紙に50周年と関連事業について掲載され、9月28日にはJFN系列ラジオ番組『OH! HAPPY MORNING』でのインタビューも受ける。50周年の今年、アジア学院では今後も様々な事業が展開される。



50周年創立記念事業への反響
9月16日(土)に迎えた創立記念日を契機として、アジア学院50周年創立記念事業への反響が大きい。

9月25日(月)に掲載された2つの新聞記事では、校長荒川朋子がアジア学院の目指す平和について語っている。
下野新聞の「創立50周年のアジア学院」と題したインタビューに答えた記事では「食べること」「生きること」の大切さからの平和を語り、上毛新聞に掲載された9月24日(日)に日本キリスト教団高崎教会で行われた講演では「平等」と「傾聴」を実践する「サーバントリーダー(仕える指導者)」の育成から目指す世界の平和を語った。
9月26日(火)の下野新聞論説、雷鳴抄は本人の句を引いて「不屈の闘士」と創設者高見敏弘を紹介し、その情熱が卒業生や職員に受け継がれていると語る。

9月28日(木)9:40からはJFN系列ラジオ番組『OH! HAPPY MORNING』で、創立50周年とクラウドファンディングについてのインタビューも受ける。
https://audee.jp/program/show/27266

記念クラウドファンディング第2弾
創立記念日を契機に始めた記念クラウドファンディングでは、開始後2週間で国内外で70万を超える寄付が集まっている。

今回国内ではアジア学院50周年記念クラウドファンディング第2弾となる。
アジア学院50周年|農村リーダー育成のためによりよい環境をつくる!(アジア学院 2023/09/16 公開) - クラウドファンディング READYFOR https://readyfor.jp/projects/ari

第1弾では、近年価格の高騰が激しい学生たちの渡航費を募り、100万円のご協力を頂いた。
第2弾では、農村指導者養成事業のより豊かな学びの環境を整えるべく300万円の目標を掲げている。

アジア学院がその先に目指す最終地点は「土からの平和」であり、アジア学院の活動は種まきとなる。
アジア学院は謙虚に仕える(サーバント)姿勢と「土」に根差す視点から、いのちを尊び、すべての人のお腹を平等に満たすために、持続可能な農業の実践、生物多様性に富む環境の保全、分かち合いの精神を重視するリーダーを育成し、世界の農村から平和の実現を目指す。
世界の農村に自立を促す「土からの平和」の実現に向け、クラウドファンディングにご協力を呼び掛けている。

国内ではReadyFor https://readyfor.jp/projects/ari で、研修・教育コンテンツ支援キャンペーン、
国外ではGlobalGiving https://goto.gg/60943 で渡航費支援キャンペーンを展開中。
[画像1: https://prtimes.jp/i/119470/20/resize/d119470-20-f80c1d23a40e2a536ce7-0.jpg ]

― READYFORプロジェクトより ―
「アジア学院50周年|農村リーダー育成のためによりよい環境をつくる!」
アジア学院のリーダーを育てる教育コンテンツ制作に必要な資金のうち、300万円をクラウドファンディングで集めています。
URL: https://readyfor.jp/projects/ari

アジア学院は今年で50周年。これまでの歩みの中で、世界62か国、800余りの草の根の団体から派遣された約1,400人の「農村リーダー」を育成してきました。途上国の農村地域が直面している飢餓や貧困を解決していくためには、世界のどこであっても生産者・消費者が食料主権を持ち、さらなる課題解決に向け、社会課題に直面する世界の農村地域のリーダーを育むことが必要です。農村リーダーを育て、今後50年先も世界に必要とされる地域にリーダーたちを送り続けたいと願っています。

エネルギー自給への取り組み、サステイナブルで自給自足な生活のあり方を実践の中で学んでいますが、体験から学ぶ、よりよい教育機会の提供をしていきたいと考えています。そのためには、今の学習内容を見直し、研修を行うための環境を整備しなければなりません。目標金額は300万円、いただくご寄付は教育コンテンツ制作費として充てさせていただきます。

10月31日(火)23:00まで支援の募集を行います。

===========================
《詳細はこちら》
URL: https://readyfor.jp/projects/ari
公開日:10月31日(火)23:00まで
目標金額:300万円
共に生きるアジア学院の輪の中で、共に歩む手段の一つとしてご活用ください!!
皆さんの参加をお待ちしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/119470/20/resize/d119470-20-d15d4454be3e48f08329-0.jpg ]

ARI has launched two commemorative crowdfunding campaigns.
We are running an international travel support campaign on GlobalGiving https://goto.gg/60943 .
In Japan, we are running a campaign to support training and educational content on ReadyFor https://readyfor.jp/projects/ari !

- Summary from GlobalGiving Project -
Donations to this project are eligible for a 50% match as part of the September 2023 Little by Little campaign! until September 22, 2023, at 23:59:59 EDT
https://goto.gg/60943

Support Rural Leaders in Training Connections
by American Friends of Asian Rural Institute

Transportation is the most significant barrier to attending the Rural Leaders Training Program. Without funds to support travel to the Asian Rural Institute, rural leaders cannot participate and transformation cannot occur.

Eight out of ten participants return to become rural leaders implementing sustainable agricultural strategies in their community, impacting hundreds. Travel is the first step in building leadership in sustainable agricultural development, the building block of society.

Please use this as one of the means to walk together in the circle of ARI together!We look forward to your participation.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください