1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート】地産地消がテーマの「made in OKINAWA はいさい 県産品」 第二弾 夏季メニューを提供開始 実施期間: 2011年9月30日(金)まで

PR TIMES / 2011年7月4日 17時50分



==================================================================================
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
地産地消がテーマの「made in OKINAWA はいさい 県産品」
第二弾 夏季メニューを提供開始
実施期間: 2011年9月30日(金)まで
http://www.anaintercontinental-manza.jp/information/haisai_kensanpin.html/
==================================================================================

 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄県国頭郡、総支配人:
齊川慶一、客室数399)は、地産地消をテーマとしたプロジェクト
「made in OKINAWA はいさい 県産品」の第二弾として、沖縄の夏の旬食材を
使用した夏季メニューを、2011年9月30日(金)までの期間限定で、館内の5ヶ所の
レストラン(アクアベル オールデイダイニング、オーキッド 琉球料理、
ザ・グリル、雲海 日本料理、花梨 リゾートチャイナ)にてご提供します。

 地産地消とは、「地域生産地域消費」の略語で、各地域で生産された様々な農産物
や水産物などを、その地域で消費することを言います。伝統的な食文化の伝承や地域
の活性化、また、旬で栄養価の高い食材を食べることができるという利点があり、
近年非常に注目されております。
 当ホテルでも、沖縄の食文化に触れたいというお客様のご要望が年々増えており、
そのようなニーズにお応えし、沖縄の県産品の活性化につなげるために、今回の
プロジェクトを立ち上げました。

 当プロジェクトでは、地元の生産者と連携し、旬の沖縄県産品を80%以上使用した
料理を、ご提供します。7月から9月の夏季では、沖縄で古くから葉野菜として
食べられているカズラを品種改良した、八重瀬町具志頭(ぐしちゃん)地区産の
「ぐしちゃんいい菜」、飼育法にこだわった、沖縄県北部産「沖縄県産地鶏」、
本部町産のビタミンC豊富な「アセロラ」、沖縄の自然な農法で手摘み収穫している、
うるま市産の「山城紅茶」などの食材を使用した、様々なメニューをご用意します。

------------------------------------------------------
「made in OKINAWA はいさい 県産品」プロジェクト概要
------------------------------------------------------
地産地消をテーマに、沖縄県産食材を80%以上使用したメニューを
ご提供する、ホテル初のプロジェクトです。
旬な食材をお楽しみいただくことで、沖縄の食文化の魅力を伝え、
地域全体の活性化にもつなげていきたいという想いを込めました。

ロゴマーク:プロジェクトのシンボルとして、沖縄県産品の食材を80%以上
      使用しているメニューには、ロゴマークを記載します。
特設サイト:http://www.anaintercontinental-manza.jp/information/haisai_kensanpin.html/

---------------------------------
<夏季メニューのご提供について>
---------------------------------
提供期間  : 2011年7月1日(金)~9月30日(金)まで
メニュー例 : 
・ぐしちゃんいい菜のアンチョビ風味
沖縄本島南部の具志頭地区産のぐしちゃんいい菜使用

・県産若鶏のソテー レモン風味焼き
沖縄本島北部やんばる産の若鶏使用

・アセロラスムージー
沖縄本島北部本部町産アセロラ使用

・山城紅茶のミルフィーユ ヒラミレモンのアクセント
当ホテルの隣町石川地区で生産している手摘み紅茶を使用

■ぐしちゃんいい菜
沖縄で古くから葉野菜として日常的に食べられているカズラ(カンダバー)を
沖縄県南部に位置する八重瀬町具志頭(ぐしちゃん)地区で品種改良された
イモの葉です。ビタミンA、C、B1、B2等のミネラルと食物繊維が豊富となって
おり、葉だけでなく、葉柄部(幹と葉の接続部)まで食べることができ、臭みがなく
柔らかい味わいが特徴です。葉野菜の少ない夏場でも収穫ができチャンプルー
やジューシー、汁物の食材としても使われます。沖縄の夏野菜の新たな定番
としてご賞味ください。

■沖縄県産地鶏
沖縄県北部、やんばるの空と大地の結晶、餌と飼育法にこだわった、
鶏肉本来の味をお楽しみいただけます。

■アセロラ
アセロラの生育環境に近い沖縄では、温暖な気候で太陽をいっぱい浴びた、
ビタミンCいっぱいのアセロラが育ちます。レモンの34倍のビタミンCの
含有量があり、ビタミンの王様とも呼ばれます。本部町で大切に育てた
本物の味をご堪能ください。

■山城紅茶
沖縄県うるま市で生産されている紅茶です。沖縄の自然にあった農法で
おいしさを追求し手摘みによる収穫で素早く加工を行います。
沖縄の強い太陽で深いコクと良質な渋みが生まれます。
亜熱帯の香りをぜひご賞味ください。


=====================================================
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートについて
=====================================================
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260、
客室数 :399室、 098-966-1211)は、2009年4月にインターナショナルなラグジュアリー
リゾートとして大規模なリニューアルを実施し、ロビーエリアから客室にいたるまで、
海をイメージに白とブルーを基調としたモダンで爽やかなインテリアで統一しました。
また、最上階に誕生した「プレミアフロア」(42 室)では、専用ラウンジなど、
ワンランク上のサービスを提供いたします。地元を知り尽くしたリゾート・コンシェルジュ
のサービスや、便利なリゾートセンターで、リゾートでの多様な過ごし方をご提案し、
お客様の充実した滞在をサポートします。
URL:http://www.anaintercontinental-manza.jp/


=========================================================================================
インターコンチネンタル・ホテル&リゾート(InterContinental Hotels & Resorts)について
=========================================================================================
インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツは、60年を超える歴史を通じ、それぞれの
土地ならではの魅力を知りつくした170のホテルを世界60か国以上で展開しています。
さりげなく上質なサービス、行き届いた施設はもちろんのこと、お客様への誠実な
心くばりには定評がございます。お客様の滞在を最高のひとときにしていただきたい
――それがインターコンチネンタルの願いです。旅慣れたお客様にもスタッフが知る
その土地ならではの魅力をご紹介し、他では味わえない本物の体験を通じて、お客様の
人生に豊かで発見に満ちた滞在になるようお手伝いをします。
インターコンチネンタルについての詳しい情報は、インターネットでもご覧いただけます。
URL:http://www.intercontinental.com/


==================================
一般のお客様からのお問い合わせ先
==================================
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 
TEL:098-966-1211(代表)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング