販売好調の「青空リビング」で都市部の敷地を有効活用! 新商品 スマート・ワン『青空リビング』タイプ 発売

PR TIMES / 2012年4月23日 11時38分



株式会社 桧家ホールディングス(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長 近藤 昭)は、子会社である注文住宅販売会社6社(桧家住宅、桧家住宅東関東、桧家住宅南関東、桧家住宅北関東、桧家住宅上信越、桧家住宅三栄)にて、企画型商品「スマート・ワン」に、今年3月の発売以降好調な受注を続けている屋上庭園「青空リビング」を装備した『青空リビング』タイプの販売を2012年5月1日(火)より開始いたします。


スマート・ワン『青空リビング』タイプは、既製ラインアップである「スマート・ワン」の中でも人気のあるプランに限定して、屋根の上を有効活用する屋上庭園「青空リビング」を装備した商品です。

屋上庭園「青空リビング」は屋根上空間を最大限利用する事を目的に開発された企画提案です。他シリーズでは既にオプションとして発売されています。
特に狭小地の多い都市部では明るく広い庭を確保する事は難しく間取りにも制約が出がちです。屋上庭園「青空リビング」は陽当たり・通風・眺望に優れ、安全性・プライバシーの確保も容易な屋上に庭を配する事で、庭の配置を考慮せずにプランをつくる事が出来ます。屋上の活用といった直接的なメリットだけでなく1階2階の間取りも今まで以上に広く自由に造ることが可能になります。

屋上庭園「青空リビング」は他シリーズのオプションとして、今年3月1日の発売以降好調な受注を続けております。
この度、企画型商品である「スマート・ワン」のラインナップに設定する事で1525万円(本体価格/30.25坪)という低価格での提供が可能になりました。屋上の仕様は以下の4タイプとなります。


A.スタンダードタイプ
土を使わないシンプルなドライタイプ。


B.グリーンタイプ
天然芝を使用したタイプ。


C.フラワーガーデンタイプ
植栽を効果的に配置し四季を感じさせるタイプ。


D.キッチンガーデンタイプ
家庭菜園を楽しめるタイプ。



【商品概要】
発売日 :2012年5月1日(火)
商品名 :スマート・ワン 『青空リビング』 タイプ
本体価格 :1,525万円(30.25坪 税込)~ 
延床面積 :100.18m2 (30.25坪)~139.94m2 (42.25坪)


【スマート・ワンシリーズとは】
『家も人生を楽しむアイテムのひとつと考えるあなたへ』をコンセプトに、プランを企画化することで、高いコストパフォーマンスを実現した商品です。現場発泡断熱材「アクアフォーム」の気密・断熱性能に、アルミの遮熱性能を加えた『Wバリア工法』を採用。一年中温度差が少なく、快適に過ごすことのできる省エネEco住宅となっています。
ラインナップは、Aシリーズ、Vシリーズの2シリーズがあり、計300プラン以上の組み合わせの中から、外観やデザイン、色柄などを選択することができる自由度の高さも特徴です。また、今回発売する『青空リビング』タイプ以外にも、オリジナルの「e-マネ」システム(太陽エネルギー利用の ソーラーシステムと電力使用量を“見える化”するHEMSを組み合わせたシステム)が標準で装備されたプラン等ラインナップは多数あります。スマート・ワンは全てのプランにおいて低コストで有りながら省エネ効果を発揮し、年間光熱費の大幅削減などエコで快適な生活を実現させています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング