「歌で繋ごう“ありがとう”を浅草から」5/7~10 浅草公会堂公演決定!

PR TIMES / 2012年4月20日 16時5分



子会社株式会社アミューズエデュテインメント(本社:東京都台東区 社長:大里洋吉)とともにアクティブシニアマーケットに向けて様々なビジネス展開を行っている株式会社アミューズ(本社:東京都渋谷区 社長:畠中達郎)では、5 月7日(月)から10 日(木)まで東京・浅草公会堂にて「歌で繋ごう“ありがとう”を浅草から」公演を行います。

今回の公演は、元来日本の大衆文化の中心地であり、世界的な観光地でもある「浅草」を、東京スカイツリー開業で沸く今、改めてエンターテイメントを発信していく街として発展させたいという思いで企画いたしました。

5 月7 日(月)は「平尾昌晃と仲間たちによる昭和の名曲」、5 月8 日(火)は「アメリカンポップスと思い出のウェスタンカーニバル」、5 月9 日(水)10 日(木)は「平尾昌晃・布施明・小柳ルミ子によるミニミュージカル<サクラフジヤマ歌劇団>(布施明/作・演出)と珠玉の平尾作品集」と題し、昭和を代表する作曲家 平尾昌晃氏と弊社代表取締役会長 大里洋吉の共同プロデュースにより、豪華出演者たちが名曲の数々を繰り広げます。

また、今回の公演のタイトルにもある「歌で繋ごう」と「“ありがとう”(の感謝の気持ち)」を浅草から日本全国に届けるため、この公演の模様を全国10 箇所のカラオケボックス・ビッグエコーへのライブビューイング(生中継)を行うことが決まっております。

なお、5 月11 日(金)には同じく浅草公会堂で、2010 年10 月より東京・浅草昭和歌謡コシダカシアターにて昭和歌謡レヴューのロングラン公演を行っている“虎姫一座(とらひめいちざ)”が500 回突破記念公演を行います。
「浅草レヴュー劇団“虎姫一座”500 回突破記念『公会堂で逢いましょうin 浅草』」と題し、ゲストに女性デュオ サエラも登場いたします。

いずれの公演も昭和の懐かしいヒット曲満載で、当時を懐かしむ方から初めてご覧になる方まで、ご家族皆様でお楽しみ頂けるステージとなっております。




「歌で繋ごう“ありがとう”を浅草から」 http://www.amuse.co.jp/stages/asakusa_koukaidou ※4/23HP オープン

【会場】
浅草公会堂 http://asakusa-koukaidou.net/

【チケット料金】
S席¥6500 A席¥5500 (全席指定・税込・お土産付)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング