【「うまくいく人は、何が違うのか」を科学する。】新刊『ラッキーな人の法則』が発売!

PR TIMES / 2012年1月23日 9時34分



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2011年12月に
新刊『ラッキーな人の法則』を刊行しました。



[中経出版]
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784806142362

[Amazon]
http://www.amazon.co.jp/dp/4806142360


-----

【ジャック・ウェルチ、マイケル・ジョーダン、本田宗一郎
 …成功者たちは「運のつかみ方」を知っていた!】

なんだかいつもうまくいく「ラッキーな人」がいる一方、
なぜかいつも失敗する人、うまくいかない人がいます。
その両者の違いは一体、どこにあるのでしょうか?

本書は、誰もが考えたことがあるそんな疑問に対して、
精神論や憶測ではなく、科学的な統計調査の結果や、
成功者たちの言葉にもとづいて回答していきます。

ジャック・ウェルチ、マイケル・ジョーダン、本田宗一郎といった、
古今東西の著名人は「ラッキー」について、
何を語り、どう行動していたのか?

そのような成功者たちの生き方の法則とは?

研究結果に基いた「ラッキーな人々が実践している50の法則」を、
実例とともに紹介します。


【マッキンゼー、ユニデン、アップルなどを経て
 慶應義塾大学で教鞭をとる著者が解き明かす!】

[著者]小杉俊哉(こすぎ としや)
1958年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。
マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー、ユニデン人事総務部長、
アップルコンピュータ人事総務本部長を歴任後独立。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を経て、
現在、慶応義塾大学SFC研究所上席所員。
合同会社THS経営組織研究所代表社員。
専門は、組織・人事、キャリア・リーダーシップ開発。
組織が活性化し、個人が元気によりよく生きるための真理を探究。
組織と個人の両面からアプローチ、支援している。
著書に『ラッキーをつかみ取る技術』(光文社新書)、
『キャリア・コンピタンシー』(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。



【本書の主な内容】

第1章 300人の「ラッキー度調査」から見えてきたもの
第2章 ラッキーな人が実践する20の「法則」1. 自己承認と自己確立
第3章 ラッキーな人が実践する20の「法則」2. 他者支援と感謝
第4章 ラッキーな人が実践する20の「法則」3. 直感と洞察力
第5章 ラッキーな人の生き方



【商品情報】

著者 :小杉 俊哉
定価:1,470 円(税込)
ページ数:224
初版発行:2011-12
ISBN:978-4-8061-4236-2

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング