AKB48コンサートワッチで“ナマ歌受信”に成功!! +珍品!激安!ハイスペック!マニアの個人輸入etc.----電波系趣味の総合マガジン「ラジオライフDX Vol.2」発売

PR TIMES / 2012年3月19日 11時0分



 出版社 三才ブックス(本社:東京都千代田区神田須田町 代表取締役 和田淳子 http://www.sansaibooks.co.jp )は、ご好評をいただいている、アマチュア無線家、およびBCL(海外放送受信)ファンをはじめ、航空、鉄道、消防防災などの電波系趣味を対象にした総合マガジン「ラジオライフDX(ディーエックス)Vol.2」を3月17日から全国書店、Amazonほかで発売を開始いたしました。

 無線が趣味という方に限らず、ハード系のマニアにも支持されている本誌。
 Vol.2となる今回は、話題のAKB48の「コンサートワッチ(ワイヤレスマイクの漏れ電波を会場の外で受信)」を、東京・秋葉原のAKB48劇場や埼玉・西武ドームで開催された握手会で体験してきました。前田敦子、大島優子、高橋みなみ、板野友美など主要メンバーの“ナマ声”“ナマ歌”のキャッチに成功! その現地リポートをお届けします。
 さらに、無線機、受信機から高級一眼カメラまで、マニアが求める機器は何かと高価です。そんな高くて手の出せなかったお宝グッズが、海外の通販サイトを利用すると日本国内との価格差のお陰で驚くほど安く購入できるケースがあります。商品の中には、珍品やハイスペックのものまであって、見ているだけでワクワクすること間違いありません。どこでどんなものが売られているのか、日本語だけで購入する方法、一発クレジット決済…etc. 日本国内では想像もつかないものが、海外オークションで売されているなど、「珍品!激安!ハイスペック! マニアの個人輸入」と題した実用ガイドは、必見の価値大です。


ラジオライフDX Vol.2 おもな記事内容

■第1特集 珍品! 激安! ハイスペック! マニアの個人輸入
多少安くなってはきたものの「円」はまだ他国の通貨に比べて強い存在。海外通販を利用すれば、欲しい商品が信じられないほど安く手に入る。国内有名メーカーの製品に酷似した、中国製のアマチュア無線用トランシーバ(通称:中華ハンディ)はなんと3,000円台! eBayオークションでは、アマチュア無線草創期のお宝QSLカード(交信確認証)が出品され、国内にいながらにして落札できる。無線マニアが喜ぶ珍品、激安、ハイスペックなグッズの紹介から、その購入方法まで「マニアの個人輸入」を徹底紹介する。

・個人輸入の魅力
・掘り出し物の探し方
・eBayの利用法
・セカイモンって!?
・PayPal手続き法
・海外無線ショップから輸入実践
・カメラ通販店から輸入
・オリジナルQSLカード発注
・お宝QSLを落札
・輸入してみたいあんな、こんなモノ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング