国内初、仮想デスクトップに特化したショールーム「VDIイノベーションセンター」が3月15日リニューアルオープン

PR TIMES / 2013年3月13日 14時45分

2012年3月オープンより来場者2,000名突破~一週年イベントも開催

アセンテック株式会社は、いま注目を集める仮想デスクトップに特化した国内初のショールーム「VDIイノベーションセンター」が3月15日、リニューアルオープンすることを発表します。「VDIイノベーションセンター」は2012年3月1日にオープンし、この3月で1周年を迎えます。この間、大手企業や自治体、官公庁、教育機関の情報システム担当者や、大手SIer、クラウドベンダーなど、2,000名以上が来場しました。



アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、国内初の仮想デスクトップに特化したショールーム「VDIイノベーションセンター」が3月15日、リニューアルオープンすることを発表します。「VDIイノベーションセンター」は2012年3月1日にオープンし、この3月で1周年を迎えます。この間、大手企業や自治体、官公庁、教育機関の情報システム担当者や、大手SIer、クラウドベンダーなど、2,000名以上が来場しました。

このリニューアルでは、「VDIイノベーションセンター」において展示の中心となる、シトリックス社および、Wyse社の展示を大幅に変更しました。Wyse製品では、新たな標準機種であるT10シンクライアントを中心に、ゼロクライアント「Xenith」「P25」といった機種も設置。また、独自OSである「Wyse ThinOS」を搭載したラップトップ機である「X10J」も設置しています。
さらに、シトリックス製品においては、同社の先進的アプリケーション移行ソリューションである、「citrix AppDNA」のデモンストレーションを展示。Windows7や8へのOS移行の際のアプリケーション互換性をチェックするツールであり、Windows XPのサポート切れを目前に、OS移行ニーズに対応するソリューションとして多くのユーザへのご紹介を想定しています。なお、同製品は3月下旬にアセンテックより提供開始リリースを行う予定です。
また、データセキュリティ・ソリューションのグローバルリーダーである、セーフネット社の暗号化ソリューションも新規に展示、ストレージを中心としたクラウドデータに対するセキュリティニーズにも対応します。

アセンテックは、このVDIイノベーションセンターをひとつの大きな拠点とし、パートナーとともに、仮想デスクトップのさらなる認知向上と、先進的なソリューションのエンドユーザへの高品質な提供による、ITインフラの革新とそれに伴うビジネスの変革を多くの企業にもたらしていくことを目指してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング