QLogic、HP FlexFabric に業界初の 20Gb イーサネット接続のソリューションを提供

PR TIMES / 2014年5月13日 10時22分

QLogic は、HP 社の最新の Virtual Connect FlexFabric ソリューションに、業界初の 20Gb イーサネット接続技術が採用されていることを発表

QLogic は、HP の最新 Virtual Connect FlexFabric ソリューションで、業界初の 20Gb イーサネット接続を実現するためのパートナーとして選ばれました。



2014年5月12日

ALISO VIEJO, Calif., May 7, 2014(米国発表時間)
高性能ネットワークインフラ・ソリューションのリーディングサプライヤーである、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、HP 社の最新の Virtual Connect FlexFabric ソリューションに、業界初の 20Gb イーサネット接続技術が採用されていることを発表しました。QLogic(R) NetXtreme II イーサネット・コントローラーは、HP の最新 Virtual Connect FlexFabric アダプターのコアとなるコンポーネントであり、業界最高水準のイーサネット、及び、Fibre Channel over Ethernet (FCoE)、iSCSI の接続性能を提供します(注1)。これは、QLogic が直近に買収した Broadcom 社のイーサネット資産によりもたらされる、最初の製品及び技術の発表でもあります。また、QLogic ファイバーチャネル・スイッチング技術は、今回発表の HP の最新の Virtual Connect FlexFabric モジュールに採用され、FCoE と iSCSI のトラフィックをサポートします。QLogic の優れた技術と HP FlexFabric アーキテクチャーのコンビネーションは、データセンターでのサーバー集約と仮想化に理想的な、高機能な 20Gb イーサネット・ファブリックの構築を可能にします。

注1 Demartek Report: Broadcom FCoE/iSCSI and IP Networking Adapter Evaluation

HP FlexFabric アーキテクチャーに内蔵された QLogic の優れたテクノロジーにより、IT管理者は一つの共通のファブリックを通る仮想マシンやコンバージドストレージなどのデータトラフィックをシンプルかつスケーラブルで、自動化にも対応したネットワークにすることが出来ます。また 20Gb イーサネット接続により、HP FlexFabric の顧客は、増大するデータやストレージネットワークを処理することができる最適な帯域幅を手にすることが出来るのです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング