TASAKI Onlineチャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN” 2013実施のお知らせ

PR TIMES / 2013年3月8日 19時32分

“MAGOKORO JAPAN” 2013 マザーオブパール(MOP)ハートペンダント発売開始(3月11日~)

TASAKI(株式会社TASAKI―神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 
東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5  代表執行役社長 田島寿一)は、
平成25年3月11日より、「TASAKI Onlineチャリティープロジェクト
”MAGOKORO JAPAN”(まごころ ジャパン)2013」を実施いたします。




3年目を迎える今年は、フラットなハート(MOP/母貝)と、立体的な
ハート(シルバー)が重なり合った「マザーオブパール ハートペンダント」
を販売し、その売上の全額を、一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ
支援機構(3.11塾)へ寄付させていただきます。3.11塾は、震災の被害にあった
子ども自らが選択した進路や希望を実現できるよう、さまざまな分野でのプロ集団が
個別に担当者となり、継続的な支援をしていく事を目的に発足されました。
この「マザーオブパール ハートペンダント」は、重なり合う二つのハートを
モチーフにデザインされています。素材となる真珠の母貝は母が見守る
子供への想いを表し、また二つのハートが寄り添い一つになる、
強い愛と絆を表現しています。


【TASAKI チャリティープロジェクト”MAGOKORO JAPAN”】

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々への支援を
目的として発足しました。初年度は、売上の全額を寄付することを目的として、
オリジナルデザインの「MAGOKORO JAPANハートマベペンダント」を
販売すると同時に全国のTASAKIショップにて義援金を募り、この売上と
義援金を合わせた全額を、日本赤十字社を通して寄付させていただきました。
昨年は「TASAKI SAKURAチャリティ ~永遠不変の美しさを届ける~ 」と題し、
銀座本店では、華道家の片桐功敦氏に桜の展示を依頼し、ご来場される
お客様からも義援金や被災地の皆様へのメッセージを募集するとともに、
TASAKI ONLINE SHOPにて「ベビーパールブレスレット」を販売し、
その売上の全額および義援金を、東日本大震災の被災地に桜の苗木を植樹する
NPO、「桜ライン311」へ寄付させていただきました。今年も多くの皆様と共に、
「TASAKIチャリティープロジェクト”MAGOKORO JAPAN”(まごころ JAPAN)」を
通して、被災者の方々にエールを送って参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング