「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」の提携ホテル加盟のお知らせ

PR TIMES / 2012年8月2日 16時58分



株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高橋 遠(たかはし はるか)は、
「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」(米国・ハワイ州)が、2012年8月
1日より東急ホテルズの提携ホテルに加盟することになりましたので、お知らせします。

また、同ホテルの日本地区における予約受付・案内業務及びマーケティング&セールス業務を
業務受託し、日本語による案内業務の強化と日本発の集客拡大につとめてまいります。
 
「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」は、東京急行電鉄株式会社100%子会社の
「マウナ ラニ リゾート(オペレーション)株式会社」が保有し、経営しているホテルです。

静寂で風光明媚な場所でリラックスできる本来のリゾート地「ハワイ島」は、いまも活動を続ける
世界遺産のキラウェア火山国立公園、漆黒の溶岩台地、年月を経て創りあげられた緑豊かな渓谷など、
さまざまな大自然の魅力が溢れており、島全体から大自然のパワーが伝わってくる神秘の島です。

その中でも、コハラコーストに佇むオアシスのようなリゾート地「マウナ ラニ リゾート」は、
かつてはハワイ王国の王族たちの保養地として、彼らの魂を癒し、生命力を回復してきた場所です。
世界三大パワースポットのひとつとされ、ハワイ語で「天国に手の届く丘」という意味を持っています。
リゾート内ではゴルフコースを中心に、高級ホテル、ハワイアンスタイルの最高級スパなど、
ハワイの極上の癒しを体感していただけます。


参考:「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」ホームページ
      http://www.maunalani.com/japanese/ 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング