市橋正光 神戸大名誉教授 監修 人気アプリ 「お肌のシミ危険度」を判定する「ネスレUV予報」 新機能も加わって4月23日(水) リニューアル

PR TIMES / 2014年4月23日 18時46分

1.その日のあなたに応じた「日焼け止め」を一目で選べる 2.気になる春夏はもちろん、冬場のUVAもお肌危険度に反映



ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、スマートフォン向け アプリ 「ネスレUV予報」(iPhone/Android向け)を2014年4月23日(水)にリニューアルします。

■ネスレUV予報とは
ネスレUV予報は、2012年7月に公開したスマートフォン向けアプリです。ネスレ独自の計算式に基づき、肌タイプや住んでいる地域などからその人の「お肌のシミ発生危険度」を判定する機能と、「UVの強さ」や週間天気の予報機能を持つ、世界初のアプリとして登場しました(ネスレ調べ)。これまでに累計8万ダウンロード以上を獲得し、多くの方にご利用いただいています。(2014年4月時点)

トップ画面。今日のあなたの「お肌(シミ)危険度」を、大きな円と%で表示。バックは天気予報と連動しています。


フリップすれば、1週間のお天気/紫外線予報が見られます。


お肌危険度算出に必要な、外出傾向や紫外線対策、お住まいの地域や肌の傾向を入力し、個人設定が可能。

■2つの機能が増えてリニューアル
1. その日のあなたに応じた「日焼け止め」を一目で選べる
これまでのお肌危険度に加え、その日のおすすめの「日焼け止め」の強さも表示できるようになりました。日焼け止めを選ぶ指標にはPAとSPFがあり、それぞれUVAとUVBに対する防御効果を表しています。その人に合った日焼け止めの強さが一目でわかるので、毎日の日焼け止め選びに役立ちます。また、昨年から導入されたUVA指標の最大値PA++++にも対応しています。

2. 気になる春夏はもちろん、冬場のUVAもお肌危険度に反映
紫外線には大きく分けてUVAとUVBがあります。UVBはシミ発生の原因として広く知られていますが、実は照射量が多く冬場の減少も少ないUVAの影響も大きいことが、最近わかってきました。今回UVAが肌に与える影響をより詳細にお肌危険度に反映できるよう、計算式をリニューアルし、春夏だけでなく年間を通してより便利にお使いいただけるようになりました。


■ネスレとポリフェノールの関係
ネスレはコーヒーに含まれる「コーヒーポリフェノール」に注目しています。これまでにポリフェノール研究の第一人者であるお茶の水大学 近藤和雄教授との共同研究を行っており、2010年には「日本人が最も多くポリフェノールを摂っているのは『ネスカフェ』から」といった新事実を発表しました。コーヒーポリフェノールは吸収性が高く活性酸素と戦う力が強いのが特徴。シミと活性酸素の関係はよく知られていますが、コーヒーポリフェノールとシミの関係も新しい知見が得られています。最新の研究成果も豆知識やシステムに盛り込みました。

■アプリ概要
●主な機能・コンテンツ
・お肌危険度表示
・UVの強さ予報
・その日のUV対策に適したサンスクリーン(日焼け止め)の目安表示
・天気予報 (背景が天気予報で変化)
・お肌、紫外線に関するまめ知識
●ダウンロード・価格
AppleのApp Store、Google Play(TM)より無料で可能。
●動作環境
OS: iOS5.0以降/Android2.2以降
インターネット接続が必要
※ App Storeは、Apple Inc.の商標または登録商標です。Google Play(TM)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

以上

【読者お問い合せ先】
ネスレお客様相談室 TEL:0120-00-5916 (日曜・祝日を除く午前9時-午後5時)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング