資生堂「ベネフィーク」が提案する「ズルビューメソッド」第四弾。 この秋の愛され顔メーキャップは光感をうすく重ねる【かくしオーラ盛り】がズルい!

PR TIMES / 2014年8月21日 11時54分

 




「日本のかわいい」を極める女性たちをターゲットに、自然体でありながら誰をも惹きつける「愛され顔」を実現するメーキャップを提案する化粧品専門店専用ブランド「資生堂 ベネフィーク」のメーキャップライン「ベネフィーク セオティ」。
ちょこっとしたワザで”ちゃっかりかわいく“なれるメーク技「ズルビュー(ズルいビューティ)メソッド」の第四弾としてこの秋新たに提案するのは、目もとにしのばせる「かくしオーラ」。実はこの秋は、色だけではなく輝きの質感で目もとを彩るのが旬のメーキャップ。どの角度から見てもオーラがゆらめく最愛のうるみ目で、秋顔の準備をしませんか?

アイカラーパレット(オーロラパール)で作る、【かくしオーラ盛り】がズルい!
新アイテム「アイカラーパレット (オーロラパール)」は、まるでオーロラのように角度によって輝きや質感が変化。
美しく揺れ動く印象の「愛され瞳」を演出します。5種展開、3色セットだから、なりたい顔別にお好みの色を選んでみては。

■ミスティックオーラ
透けて揺らめく輝きで立体感のあるまぶたを演出。
惑わせ、ミステリアスな 愛され顔を

1,スマートアイライナー BR88で上まつ毛の際に目尻(白目の終わり)から8mmほど長め(上まぶたのフレームの長さの1/4が目安)に描きます。

2,アイカラーパレット GY01を3.2.1.の順に重ねます。
3.をチップにとり、アイライナーに重ねるように入れ、さらに下まぶたの際にもぼかします。
2.をチップにとり、上まぶた中央(黒目の上辺り)に丸くぼかします。
1.をブラシにとりアイホールに広げ、下まぶた全体にも広げます。

3,マスカラ (アイロンカール)を上下にたっぷりと塗布します。さらに下まつ毛の目尻側に重ねづけします。

4,アイラッシュ (グラマラスパノラマ)をアイラインに添うようにつけ、さらにもう1枚を先につけたアイラッシュの内側につなぎ合わせるようにつけます。

5,チーク (ファンタジーニュアンス) PK01を二つ折りにしたパフの先端にとり、にっこりと笑ったときに丸く盛り上がる位置(黒目の下)にパフを置き、(A)顔の内側に向かって、次に(B)顔の外側に向かってパフをすべらせてなじませ、ハートを完成させます。

6,ルースパウダー (ルミナイジング)をパフにとり、チークに重ねるようになじませ、自然なつやとオーラを放つ肌を演出します。

■レディーオーラ
透ける輝きと肌になじむグラデーションで
上品 フェミニンな 愛され顔を

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング