話題の“布を編む”新感覚の編み素材「ウイスター フェアリーヌ」春夏の新商品は“レース”が登場!

PR TIMES / 2014年2月18日 12時1分

編み方をわかりやすく解説する動画を2月18日より公開!

全国で展開中の手芸専門店「クラフトハート トーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などの店頭販売・通信販売を行う藤久株式会社(代表取締役社長:後藤 薫徳/名古屋市)は、“布を編んで”1カセで簡単にフリルストールが編める「ウイスター フェアリーヌ」シリーズの春夏新商品として、レース素材の「ウイスター フェアリーヌ<レース>」を2月10日より発売開始いたしました。秋に発売された布を編むタイプでも、新柄・新色を3月上旬に追加いたします。
また2月18日より、「ウイスター フェアリーヌ」の編み方をわかりやすく解説する動画を公開いたします。(http://youtu.be/zbvc-e_7pxI?rel=0



布を編む新感覚の編み素材「ウイスター フェアリーヌ」は生地をテープ状にし、片側に等間隔の小さな穴を開けたファブリックヤーンです。2013年8月の発売後、6ヶ月で約8,000個もの売上を誇る大人気商品です。この度、春夏の新商品として、布ではなくレースを編む新タイプ「ウイスター フェアリーヌ<レース>」をアイボリー、ベージュ、黒の3色で展開。カジュアルにもフォーマルにも合わせやすいだけでなく、若い方にも使いやすいデザインとなっております。また、布を編むタイプでは春らしいバラ柄をクリーム、生成り、黒の3色で追加するほか、秋冬に人気だった花柄にピンク、ヒョウ柄にカーキの新色も追加いたします。

■作り方をわかりやすく解説!動画で編み方公開中
大きなフリルでゴージャスな仕上がりになるウイスターフェアリーヌ。「布を編むってどういうこと?」「簡単に編めるというけれど本当?」といったお客様の声にお応えし、編み方を解説する動画を作成しました。
布の片辺にある穴に棒針を通してガーター編みの要領で編み進むだけで、1カセで簡単に軽やかなフリルストールが完成します。棒針の通し方や、編み終わりの伏せ止めの仕方などのポイントを動画でわかりやすく解説しています。


【会社概要】
会社名 :藤久株式会社
所在地 :名古屋市名東区高社一丁目210番地
事業内容: 手芸用品・ソーイング用品・編み物用毛糸・衣料品・服飾品、
その他生活関連雑貨などの店頭販売・通信販売。

店舗は手芸用品・クラフト専門店「クラフトハートトーカイ」を主力に路面店チェーン展開およびショッピングセンター等商業施設への出店。さらに、生活雑貨専門店「サントレーム」も展開しています。
ビーズ・毛糸・手芸のオンラインショップ「シュゲール」shugale.comでは、豊富で様々な手芸用品通信販売でお求めいただけます。さらに、生活雑貨のセレクトショップ「サントレーム」を楽天市場に出店しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング