エボラブルアジア、IATA(国際航空運送協会)公認代理店の認可取得

PR TIMES / 2015年10月27日 16時58分



株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村英毅、以下エボラブルアジア)は、国際航空運送協会(以下IATA)の公認代理店の認可を取得いたしました。

IATAは、国際線を運航する航空会社、旅行代理店、その他の関連業界のための国際的な業界団体です。約230の各国の国際航空会社で構成され、定期国際航空輸送の93%を占めています。

今回の認可により、およそ250社もの IATA 航空会社メンバーにアクセスが可能になり、世界各国のIATA加盟航空会社の航空券を、自社で発券することが可能となります。
1万社以上ある日本の旅行代理店の中で、認可を取得している代理店は250社程であり、世界中の顧客の更なる信頼の獲得を見込んでいます。

エボラブルアジアはOTA(Online Travel Agent)黎明期より、国内航空券を主軸(取扱高業界最大手) に旅行商材の比較サイト運営、旅行コンテンツのOEM提供、旅行商材の卸売、法人向け出張サービスの提供等を行っており、日系OTA業界においては国内第5 位となっております。また、IT 分野においてオフショア開発事業を展開しており、現在約500名のエンジニアをベトナムにて雇用し、東南アジアにおける日系最大ITオフショア開発会社となっております。クライアントの専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化し、日本国内のエンジニアの人材難、人件費高騰に対するソリューションとして多様な日系企業に対してサービス提供をしております。

エボラブルアジアは、成長し続けるOTA(Online Travel Agent)として、また、オフショア開発のリーディングカンパニーとして、今後もサービスの向上を目指してまいります。

【IATA概要】
国際航空運送協会(International Air Transport Association)。
「国際線を運航する航空会社、旅行代理店、その他の関連業界のための歴史ある国際的業界団体です。

「IATA公認代理店」とは
IATAが国際航空券の販売に相応しい代理店を一定の基準で審査し、認可された代理店のことをあらわします。
日本には旅行会社が約1万社以上あるが、「IATA公認代理店」はわずか250社程度です。
[画像: http://prtimes.jp/i/6523/21/resize/d6523-21-794984-1.jpg ]



「IATA公認代理店」のメリット
世界各国のIATA加盟航空会社の航空券を自社で発券することが可能です。
航空券の自社発券は、航空会社と「IATA公認代理店」だけが認められた権利です。

【株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :215,000,000円(授権資本 235,000,000円)
URL  : http://www.evolableasia.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング