三陽商会より、企業メッセージ ショートムービー「TIMELESS STORY」本編を配信開始

PR TIMES / 2014年10月24日 11時54分

三陽商会より、企業メッセージ ショートムービー「TIMELESS STORY」本編を配信開始

三陽商会は、昨年設立70周年を迎えたことを機に、タグライン「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」を策定しました。また、そのメッセージを伝えていくため、同年4月から4話にわたるショートムービー「100年コートのつくり方」を順次YouTube公式チャンネルにて配信し、好評を得ました。
今年も、昨年に続く第二弾となる「100年コート」の未来を描く「TIMELESS STORY」を作成し、10月23日より本編の配信を開始しました。



【開発の背景】
三陽商会ではタグラインを具現化する施策として、コートブランドの「SANYO」より、「世代を超え永く愛用していただけるコート」をテーマにした「100年コート」を製作し発表いたしました。その製作と並行し、「100年コート」の商品企画立案から生産の実現までを描いたショートムービー「100年コートのつくり方」を配信し、YouTubeで7万ビューを超える視聴回数を数えました。
当社が運営するFacebookには「動画を夫婦で見ている。」や「次回作を期待している。」などの声がよせられ、「100年コート」の店頭販売においては、動画を視聴された多くの方にご購入いただき、「視聴者の共感」を得ることができました。

【製作】
2013年は商品企画の立案から生産決定までをアパレルの社内を舞台に映像化し、実際の「100年コート」の製作スケジュールと同時進行で物語を描きました。
2014年は「100年コート」のテーマでもある、永く愛されるコートの未来を描くストーリーです。クリエイティブ・ディレクターに高崎卓馬氏、保持壮太郎氏、監督に辻川幸一郎氏を迎え、レトロフューチャーなモノクロの映像ができました。

【ストーリー】
舞台は未来。2044年と2076年の親子で受け継がれていく「100年コート」をめぐる物語です。
TIMELESSな構造をもつ少し不思議な映像を2本立てで描きます。
(TIMELESS STORY EP.1 さくらへ)
(TIMELESS STORY EP.2 ミラへ)


■ショートムービー配信サイト
三陽商会公式サイト:timelesswork.jp
You Tube 公式チャンネル
https://www.facebook.com/100nencoat
http://www.sanyo-shokai.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング