MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏と「クラウドソーシングの名付け親」 ジェフ・ハウ氏がクラウドワークスのアドバイザーに就任

PR TIMES / 2014年9月25日 10時40分

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、当社のクラウドソーシング事業のアドバイザーとして、MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏、ならびに米国WIRED誌のコントリビューティング・エディター、ジェフ・ハウ氏が就任いたしましたことをお知らせいたします。



1.概要
2014年9月15日、MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏、ならびに米国WIRED誌のコントリビューティング・エディター、ジェフ・ハウ氏が、当社クラウドソーシング事業のアドバイザーとして就任いたしました。IT産業の創成期から、デジタルガレージをはじめとする多くのIT企業の設立・運営に携わってきた伊藤穰一氏と、「クラウドソーシング」という言葉の命名者として知られ、長年のジャーナリストキャリアの中で、クラウドソーシングビジネスについて10年近くに亘る取材・調査経験を持つジェフ・ハウ氏のアドバイザー就任は、今後当社が海外展開を見据えながらクラウドソーシング事業を展開するうえで、大きな助力となるものです。今後、当社では両氏の助言を最大限に活かしながら、サービスのさらなる拡充に取り組んでまいります。

2.アドバイザープロフィール
伊藤穰一(いとう・じょういち)
MIT(米マサチューセッツ工科大学)メディアラボ所長。株式会社デジタルガレージ共同創業者/取締役。ソニー株式会社社外取締役。The New York Times、Knight財団、MacArthur財団、FireFox 開発の Mozilla Foundationのボードメンバー。 PSINet Japan、デジタルガレージ、Infoseek Japanなど多数のインターネット企業の創業に携わる他、エンジェル投資家としてもこれまでに、 Twitter, Six Apart, Wikia, Flickr, Last.fm, Fotonauts, Kickstarter, Path等を初めとする有望ネットベンチャー企業を支援。2008年米国Business Week誌にて「ネット上で最も影響力のある世界の25人」、2011年米国Foreign Policy誌にて「世界の思想家100人」、2011年、2012年共に日経ビジネス誌にて「次代を創る100人」に選出。2011年英オクスフォード 大学インターネット研究所より特別功労賞受賞。2013年米大学機構、The New Schoolより名誉博士号(文学博士)を受位。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング