dunhill AUTUMN WINTER 2018 CAMPAIGN: REFLECTIONS

PR TIMES / 2018年8月3日 17時1分



[画像: https://prtimes.jp/i/17105/21/resize/d17105-21-561827-0.jpg ]


「ダンヒルのアイデンティティである ‘英国らしさ’の概念と同じく、ダンヒルが表現する男性像は多様であり、単一ではありません。今回のキャンペーンでは、古典や伝統、コンテンポラリーや先進性といった、ブリティッシュスタイルの多角的なアプローチをご覧に入れます」。
―ダンヒル クリエイティブ ディレクター マーク・ウェストン

ダンヒルの2018年秋冬キャンペーンでは、‘REFLECTIONS(反響)’をテーマにその多角的な側面が表現されています。英国らしいマスキュリンなスタイルや伝統を尊重しながらも、めまぐるしく移り変わる現代の文化や空気を捉えています。多様な要素が互いに反響し合って生み出されるスタイルが、ダンヒルが提案する現代のラグジュアリー・ブリティッシュです。

起用したのは、数々のラグジュアリーブランドに愛され、ダンヒルのランウェイショウにも登場したモデル Clement Chabernaudと、フォトグラファー Jack Webb。時代と共に移ろい変化する街ロンドンを歩くClementを、タイムレスな時が流れるアルフレッド・ダンヒル本店のボードンハウスの中から捉えることで、現実とフィクションが呼応し反響しあうような視覚的効果が生まれています。

Clementが身に纏うのは、トラディショナルとカジュアルが巧みに調和するダンヒルのAW18ランウェイコレクション。しなやかなカシミアのテーラリングコートのなかにアウターを自由にレイヤードすることで、マスキュリンなレザーのアイテム―トラウザーズやブーツ、バッグをミックスしてもなお、イージーでリラックスしたムードが漂います。

ラグジュアリーの概念が日々移り変わっていく中で、‘エグゼクティブ・スタイル’というものもまた構築と廃れを繰り返しています。ダンヒルも、歴史あるブリティッシュハウスとして、それに呼応し新たなチャプターを迎えようとしています。

Photographer: Jack Webb
Model: Clement Chabernaud
Casting Director: Leila Ananna
Grooming: Matt Mulhall

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ILTb3uC-HyM ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング