エメラダ、金融庁の業界レポート「FinTech Innovation Hub 活動報告」内で言及

PR TIMES / 2019年9月24日 18時40分

オンライン金融プラットフォームを運営するエメラダ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:澤村帝我、以下「当社」)は、2019年9月5日付で公表された金融庁作成の業界レポート「FinTech Innovation Hub活動報告『多様なフィンテックステークホルダーとの対話から見えた10の主要な発見(Key Findings)』」(以下、本レポート)内で言及されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/25084/21/resize/d25084-21-109450-0.png ]

■本レポートの経緯及び掲載概要

FinTech Innovation Hub(以下、FIH)は、フィンテックについての最新トレンド・状況を把握するという観点で、金融庁により2018年7月に設置されました。

FIHは、設立後2019年6月末までに実施したフィンテック企業、金融機関、ITベンダーなど、100先以上の企業等との個別の意見交換を元に本レポートをまとめています。
本レポートは「10の主要な発見(Key Findings)」における1番目の項目として「AIとデータ活用の融合によるフローデータを用いたオンラインレンディングの進展」を挙げており、当社をその主要なプレイヤーの一角として掲載しています。
この背景には、当社の法人向け資金繰り管理ツール「エメラダ・マーケットプレイス」が様々な金融機関に利用・検討されていることが考えられます。

当社は今後もフィンテック事業を通じて金融機関との協業を進めてまいります。

■本レポートへのリンク
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20190905.html

■「エメラダ・マーケットプレイス」について
URL: https://emerada-marketplace.com/

「エメラダ・マーケットプレイス」は、金融機関に口座を保有する中小企業や小規模事業主の経営者様や経理担当者様が、いつでもどこでも日々のお金の動きを一元管理できる「オンライン財務サポーター」です。
金融機関と経営者の双方向での資金繰り情報の共有も可能であり、金融機関は顧客への営業、融資提案、モニタリングなどの自動化に活用することができます。


■企業情報

企業名:エメラダ株式会社
所在地:東京都港区南青山1-12-3 LIFORK MINAMIAOYAMA南棟
代表者:代表取締役兼CEO 澤村帝我
設立:2016年6月
URL: https://www.emerada.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
エメラダ株式会社 広報:大田貴飛郎
Mail:media@emeradaco.com
電話:03-6256-8266

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング