ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5万社を突破 コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

PR TIMES / 2021年1月20日 11時15分

全国32拠点でバーチャルオフィスを展開し起業支援を行う、株式会社ワンストップビジネスセンター(代表取締役:土本真也、本社:東京都港区 以下「当社」)の利用社数が1万5,000社を突破しました。



当社は、2010年にバーチャルオフィスサービス「ワンストップビジネスセンター」を開始しました。
以来、起業家・副業家・フリーランサー・個人事業主などの会員に向け、バーチャルオフィスサービスを軸に、 全国の事業用住所提供・会議室レンタル・郵便転送・電話対応代行・ホームページ制作など幅広く事業支援サービスを展開し、「もっと自由な働き方を」というニーズに応えてまいりました。
新型コロナウイルス感染拡大以降は、固定費削減のための事務所の閉鎖やリモートワークの普及により事務所をもたない手軽な起業へのニーズがより高まり、2020年は2,600社を超えるお申し込みをいただきました。そして2021年1月に、延べ利用社数が1万5,000社を突破しました。

ワンストップビジネスセンターは今後も、廉価で安心・安定的な事業支援サービスを提供し、経済活性化を担う起業家・副業家の輩出に貢献してまいります。

【利用社数推移(年次)】

[画像: https://prtimes.jp/i/25943/21/resize/d25943-21-604981-0.jpg ]


【株式会社ワンストップビジネスセンター 会社概要】
2010年よりバーチャルオフィス事業に参入し、現在は事業開始から12年目。全国における拠点数、割安かつ明朗な料金体系が評価され、延べ15,000社以上の事業者に活用されています。

法人登記利用が可能な住所提供、会議室レンタル、郵便転送、電話番号の契約・電話対応代行業務などをはじめ、各種オプションサービス(ホームページ制作サービスやオリジナルのファックス番号の取得など)により、初期費用やランニングコストを抑えたいスタート段階の起業家・副業家・フリーランサー・個人事業主に向け、ローコスト・ローリスクな事業運営の支援を行っています。

また、2019年にはフリーランサーの自由な働き方支援を目指し、北海道ニセコ町とワーケーション推進のための協定を締結しました。

コーポレートサイト : https://www.1sbc.co.jp/
サービスサイト: https://www.1sbc.com/
運営メディア:自由に働きたいフリーランサーのためのメディア『自由の歩き方』 https://walkfree.1sbc.com/
代表者:代表取締役 土本 真也
所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山
事業内容:起業家・フリーランサー向けのバーチャルオフィスおよびレンタル会議室の運営、ホームページ制作・運営に関するコンサルティング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング