【日本初】メールソフトでランディングページができる、SMS配信サービス提供開始

PR TIMES / 2020年6月10日 10時30分

メールアドレスからSMSを送る「Mail SMSプラス」を提供開始

CM.com Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:Jeroen van Glabbeek、以下CM.com)は、新サービス「Mail SMSプラス」の提供を開始しました。「Mail SMSプラス」では、メールソフトの送信ボタンを押すだけで、本文作成画面に入力した長文テキストがランディングページとして変換され、SMSでそのランディングページのURLを送信できます。



[画像: https://prtimes.jp/i/27709/21/resize/d27709-21-557059-0.png ]


CM.com Japan株式会社は、メールソフトでランディングページ作成とSMS送信ができる「Mail SMSプラス」の提供を開始いたしました。

「Mail SMSプラス」では、メールソフトの本文作成画面に入力された長文をランディングページに自動変換し、SMSでそのURLを送ることができます。

通常、SMSは全角70文字のテキストしか送信できず、CM.comの既存サービス「Mail SMS」でも全角70文字までしかメールソフトからSMSを送信できませんでした。しかし、「Mail SMSプラス」はランディングページ作成機能により、全角70文字以上の情報を受信者へ届けることが可能となりました。

現時点では本文作成画面に入力した長文をランディングページ化させる機能までですが、今後は本文に差し込んだ画像なども自動でランディングページとして生成されるように開発を進めています。

SMSは支払い情報や督促などの重要通知、飲食店や宿泊施設のNO SHOW防止のリマインド、休眠顧客の掘り起こし手段など、様々な用途で利用されています。「Mail SMSプラス」は使い慣れているメールソフトからランディングページの作成とSMS送信ができるため、小規模な飲食店や宿泊施設、オンラインショップ事業者など配信ツールを使いこなす自信がない方も安心してお使いいただけます。

また、「Mail SMSプラス」は大規模事業者の基幹システムとも連携が可能です。普段メール配信ルで自動ランディングページ生成とSMS配信ができるように設定できます。

<Mail SMSプラス概要>
1. メールソフトの本文作成画面でランディングページに表示したいテキストを入力
2. 宛先に「国番号+電話番号+@XXXXX」を入力(@以降には当社が指定する文字列が入ります)
3. 送信ボタンを押す

SMSには事前に設定したテキストとメールソフトで作成したランディングページのURLが表示されます。受信者はURLをクリックすると、ランディングページを確認できます。ランディングページには、本文作成画面で入力するテキストの他にヘッダーやフッターに画像を表示させることが可能です。

▼Mail SMSプラス詳細
https://www.cmtelecom.jp/mailsms-plus/

【お問い合わせ】
CM.com Japan株式会社(担当:樋口)
電話: 03-6892-4177
メール: aya.higuchi@cm.com
ウェブサイト: https://www.cmtelecom.jp/

【CM.comとは】
CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS、WhatsApp、Apple Business Chat、RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートが可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング