ラテン料理レストラン『TORO TOKYO(トロ トーキョー)』リチャード・サンドバル氏来日記念フェア、10月17日~11月30日に開催

PR TIMES / 2019年10月15日 15時45分

アメリカで「メキシコ料理の父」と呼ばれるシェフ リチャード・サンドバル氏の日本1号店で、メキシコやブラジル、ペルーなどの伝統的なラテン料理を提供する「TORO TOKYO(トロ トーキョー)」(所在地:東京都銀座6-2先 銀座コリドー街)は、2019年10月17日(木)にサンドバル氏が来日、来日を記念して、10月17日(木)から11月30日(土)まで、サンドバル氏おすすめのメニューを期間限定でお届けいたします。



“現代メキシコ料理の父“と呼ばれ、アメリカを中心に世界8カ国約50店舗のレストランを展開するシェフ リチャード・サンドバル(Richard Sandoval)。1997年ニューヨークにフラッグシップとなるモダンメキシコ料理レストラン「MAYA」をオープンし、その後もワシントンD.C.、マイアミ、メキシコ、ドバイ、カタールなどで数々のレストランを運営し、数々の賞を受賞、近年ではアメリカン航空ファーストクラス・ビジネスクラス の機内食監修など活躍の幅を広げ、話題を集めました。日本では2014年12月、銀座コリドー街に『TORO TOKYO (トロ トーキョー)』をオープンし、本場のラテンアメリカンを日本に伝えています。
フェアでは、ここ数年世界で注目されているラテン料理、その可能性を広げた第一人者であるシェフならではのプレゼンテーションでお楽しみいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-277645-0.jpg ]

CEVICHE CALIENTE DE PIEDRA
真鯛のホットストーン“セヴィーチェ” 1100円
シーフードをフルーティー&スパイシーなソースでいただく中南米の伝統料理“セヴィーチェ”。たっぷりのソースにホットストーンを入れた斬新かつサンドバル氏らしいプレゼンテーション。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-249442-1.png ]

PORK BELLY AL PASTOR
ローストポークベリーの“アルパストール” 1200円
オリジナルのマリネ液に漬け込んだ豚バラ肉のローストにフレッシュハラペーニョソースとパイナップルのチャツネ、自家製ブルーコーントルティーヤを添えて。

[画像3: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-686503-2.jpg ]

ARROZ CON PESCADO MISO
白身魚グリルのスパイシー味噌リゾット 1500円
中南米のスパイシーなリゾットに味噌、昆布、鰹節、干し椎茸など和の「出汁」を加え、日本と中南米を融合させた味わい。

[画像4: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-323076-3.jpg ]

PIE DE ELOTE
コーンケーキ キャラメルアーモンドとバニラアイス添え 980円
コーンケーキにキャラメルアーモンド、キャラメルポップコーン、バニラアイスを添えたデザート。

※ディナータイムのみのご提供となります
※メニューはすべて税抜です
※写真はすべてイメージです

[画像5: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-333858-4.jpg ]

【Richard Sandovalとは】
メキシコシティで生まれ、祖母の作る伝統的な料理やアカプルコでレストランを経営していた父の影響を受けたサンドバル氏は、アメリカの料理学校に入り、卒業後フレンチレストランなどを経て、彼の原点であるメキシコ料理に立ち戻り、1997年にニューヨークにフラッグシップとなるモダンメキシコ料理レストラン「MAYA」を開業、その後も数々のレストランをオープンしている。
メキシカンをはじめとする様々なラテンレストランを手掛け、ラテン料理の可能性への冒険者でもあるサンドバル氏のメニューはユニークで、本物のラテンの素材をインターナショナルで独創的な調理の技術に結びつけ、今まで想像したこともないラテンアメリカ料理の体験を多くのファンに提供している。
今ではサンドバル氏のレストランは、先進的なインターナショナルレストラングループとなり、ニューヨーク、ワシントンD.C.、マイアミ、メキシコ、ドバイ、カタールなど、世界8カ国約50店舗のコンセプトレストランを展開し、2011年のジェームズビアードアワードの「最も注目すべきレストランメーカー賞」やCordon d‘Or の「レストランオブザイヤー」など数々の賞を受賞し、米国で数多くのオンラインレストランレビューの中で、最も信用度の高い「レストランホスピタリティ」から、”25 Coolest Multi-concept Company” と称されるほどになっている。また、近年は活躍の幅を広げ、2011年アメリカン航空ファーストクラス・ビジネスクラスの機内食への提供や、料理本の著作、シェフ対決で有名なリアリティ番組トップシェフマスターズへの出演など、TV の世界にも進出している。
日本では2014年12月に、(株)ミールワークスの運営によりラテンレストラン「TORO TOKYO」をオープン。
U R L: https://www.richardsandoval.com/

[画像6: https://prtimes.jp/i/29196/21/resize/d29196-21-939849-5.jpg ]

【店舗概要】
店名: TORO TOKYO(トロ トーキョー)
オープン日: 2014年12月10日
住所: 東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
TEL: 03-6274-6361
営業時間: 月~金 17:00~27:00(LO26:00)
土 11:00~27:00(LO26:00)
日・祝 11:00~22:00(LO21:00)
店休日: 不定休
U R L: https://torogastrobar.jp/

【会社概要】
会社名: 株式会社 ミールワークス
代表者: 代表取締役社長 小島 由夫
本社所在地: 東京都目黒区下目黒2-17-18
設立日: 1992年4月30日
業務内容: 日本国内でのコカレストラン、マンゴツリー、マンゴツリーカフェ、マンゴツリーキッチン、マンゴツリーデリ、カオマンガイキッチン、ダンシングクラブ、トロ、天よし、スラッピーケークスなどを運営
URL: https://www.mealworks.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング