春はフレッシュロゼワインとロブスターで乾杯!「タリケ・ロゼ」レッドロブスター5店舗にて数量限定販売

PR TIMES / 2020年3月18日 12時25分

3月19日(木)解禁!

シーフードレストラン「レッドロブスター」では3月19日(木)にフランスより直輸入され、2019ビンテージが解禁される「タリケ・ロゼ」を江ノ島店・お台場店・上板橋店・上池台店・北小岩店の5店舗にて数量限定販売いたします。



フレッシュロゼワインとロブスターのマリアージュを愉しむ!

[画像: https://prtimes.jp/i/32855/21/resize/d32855-21-428104-0.jpg ]

フランス産のロゼワインである「タリケ・ロゼ」の瓶詰めしたばかりの2019年新ヴィンテージが空輸で日本に輸入されます。
今年は2020年3月19日(木)に解禁され、レッドロブスターでも一部店舗にて販売させて頂くことになりました。現在、ロゼワインはスティルワインのカテゴリーの中でも非常に成長率が高く、世界的にも注目されているカテゴリーです。ワインの本場フランスでは「白ワインがロゼワインより売れていた」という話も出てくるほどだと言います。

今回、レッドロブスターで販売する「タリケ・ロゼ」はバラとワイルドベリーのアロマが漂う中にほんのりスパイスを感じさせ、熟した果実の旨味とピチピチした舌触りも心地よく、自然の恵みと上質感が楽しめる1本です。「甘い」「難しい」というロゼワインのイメージを変える、フードフレンドリーな辛口フレッシュロゼワインです。

良く冷やして食前酒にもぴったりですが、レッドロブスター自慢のロブスターをはじめとするシーフードメニューとの相性も抜群に良い一本です。

この春はレッドロブスターでフレッシュロゼワインとシーフードの組み合わせをお楽しみください。

【「タリケ・ロゼ」販売店舗】
東京都:お台場店、上板橋店、上池台店、北小岩店
神奈川県:江ノ島店
フルボトル:3,000円(税抜) グラス:600円(税抜)

【タリケ・ロゼとは】
“ガスコーニュの革命児”と呼ばれるフランスのワイナリー「ドメーヌ・タリケ」が生産。日本で開催されたオイスターワインコンテストではベストオイスターワイン賞を受賞したワインを生産するなど、様々な受賞歴があり、注目度の高いワイナリーです。
タリケ・ロゼは世界的に人気の高い南フランス産のロゼワイン。自社畑のブドウのみを使用し、熟した果実の旨味と自然の恵みと上質感が楽しめる1本。2019年ビンテージはフランスから直輸入され、瓶に詰めたてのフレッシュな品質を楽しめる辛口のロゼワインです。

【シーフードレストラン レッドロブスターとは】
1968年アメリカで誕生し,1982年に日本に上陸したシーフードレストランチェーン。
レッドロブスター最大の武器は何といっても美味しいシーフードを使ったメニュー。カナダから直送される身の詰まったライブロブスター、様々な調理方法でお楽しみ頂けるオイスター、旨味たっぷりのクラブやシュリンプがその代表です。さらにジューシーなステーキ、ピザやパスタ、パエリアなどご家族やカップルなど老若男女を問わずお楽しみ頂けるメニューをバラエティ豊かにご用意しております。

【HP】 http://www.redlobster.jp/
【twitter】@RedLobsterJapan
【facebook】 http://www.facebook.com/redlobster.jp/
【Instagram】 https://www.instagram.com/redlobsterjapan_official/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング