コワーキングスペースBLINK六本木は、テレワークに必須なweb会議システムを導入!テレワークをするフリーランサーを応援します。

PR TIMES / 2020年3月12日 10時35分

BLINK六本木はweb会議システムを導入しました。これにより複数人でのWEB会議が可能となります。テレワークの必要性が叫ばれる今、BLINKでテレワークを体験してみませんか?

コワーキングスペース&レンタルオフィスを運営するBLINK 六本木はweb会議システムを導入しました。他にも会議室、電話ボックス、カフェエリアなどテレワークに必要な設備が沢山あります。



コワーキングスペース・シェアオフィスを運営するBLINK Roppongi(東京都港区元麻布3-1-6)は、複数人でのWEB会議が可能なWEB会議システムを導入いたしました。これにより最大6人の姿を映しWEB会議を開く事が可能になりました。

◆テレワークの重要性
テレワークとはコワーキングスペース、カフェ、家など職場と離れた場所から遠隔で仕事をする働き方のことです。テレワークを実施することで通勤時間の削減やワークライフバランスの改善など様々なメリットがあります。さらに、今年は来たる2020年夏東京大会開催に伴う国内外からの観光客流入による交通混雑が予想されており、テレワークはその混雑解消の一手として東京都から推奨されています。


BLINKのテレワーク施設紹介

WEB会議の様子:
新しく導入したWEB会議システムで複数人のWEB会議が可能です。離れたオフィスや海外にいるチームとスムーズにWEB会議を開く事ができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36128/21/resize/d36128-21-580114-1.jpg ]


電話ボックス:
予約なしで使える1人用の電話ボックスです。ビル内に7室あり、周りに聞かれたくない電話会議や1人で集中したいときに使われています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/36128/21/resize/d36128-21-109238-3.jpg ]


1階カフェエリア:
BLINKは1階にカフェエリアを併設しております。コーヒーを買ってその場で作業や会議をする事が可能です。さらに、メンバーシップ加入者は1日一杯コーヒーが無料のプランもございます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36128/21/resize/d36128-21-530322-2.jpg ]




TOKYOテレワークアプリの紹介


[画像4: https://prtimes.jp/i/36128/21/resize/d36128-21-715005-0.jpg ]


東京都が運営する最寄りのサテライトオフィス を検索できるスマホアプリ「TOKYOテレワークアプリ」にBLINK六本木が掲載されております。他にもテレワークに関するセミナー情報などを確認する事ができます。是非ご利用ください。
アプリダウンロードはこちらから: https://tokyo-telework.jp/store/

◆自社情報
企業名 : Blink Roppogi合同会社
所在地 : 東京都港区元麻布3-1-6
代表者 : 代表取締役社長 ALAN CHEUNG
事業内容:コワーキングスペース・シェアオフィスの運営
URL :  https://www.blinkcommunity.com/?lang=ja#/prtimes20200312

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング