豪華な審査員による、優勝出資賞金・最大2000万円のピッチコンテストを11月15日に福岡で開催決定!

PR TIMES / 2019年10月16日 14時15分

日本スタートアップ支援協会が主催する『THE JSSA Fukuoka AWARD &POWER-MATCHING』

◆審査員
【東証1部】さくらインターネット株式会社/代表取締役 田中邦裕氏
【東証1部】KLab/取締役会長 真田哲弥氏
【東証1部】ウィルグループ/代表取締役会長兼CEO 池田良介氏
【東証マザーズ】イルグルム/代表取締役社長 岩田進
株式会社ティルス/代表取締役社長 大冨智弘氏
みずほ銀行/イノベーション企業支援部 執行役員部長 大櫃 直人氏 
九州大学/学術研究・産学官連携本部 准教授 熊野正樹氏
ジャフコ/九州支社長 山形修功氏
株式会社ド―ガン・ベータ/代表取締役パートナー 林 龍平氏



一般社団法人日本スタートアップ支援協会(代表理事:岡隆宏)は、2019年11月15日(金)16時より「Fukuoka Growth Next」(福岡県福岡市)にて、上場を目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業に向けた支援イベント『THE JSSA Fukuoka AWARD &POWER-MATCHING』を開催いたします。さらに、本イベントのメイン企画として、優勝出資賞金・最大2000万円が授与されるビジネスプレゼンテーション(以下、ピッチ)のコンテストを実施いたします。本コンテストへは、年齢、ジャンル、企業の投資規模(ラウンド)を問わずエントリー可能で、募集締め切りは10月25日(金)18時までとなっております。書類審査、オンライン面談を経て、11月4日(月)までにファイナリスト5社を発表いたします。多くのスタートアップ企業、ベンチャー企業のエントリーをお待ちしております。【コンテストエントリーフォーム⇒ https://www.yumeplanning.jp/fukuoka/

[画像1: https://prtimes.jp/i/37686/21/resize/d37686-21-509939-0.jpg ]


本イベント『THE JSSA FUKUOKA AWARD &POWER-MATCHING』は「一般社団法人日本スタートアップ支援協会」が主催する、完全招待制のピッチ・カンファレンス交流会です。上場を目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業の支援を目的としており、上場企業の経営者、大企業、証券会社、監査法人、VC、士業、行政、メディアなど様々な立場の方にご参加いただき、良質なネットワーキングの場を提供しております。本年は、札幌、東京、大阪、福岡、沖縄の5都市で開催いたします。今回の福岡会場でのイベントでは、「九州大学」起業部学生のピッチ登壇も予定しております。
 AWARDの優勝者には優勝出資賞金500~2000万円をはじめ、協会スポンサーからは「スポンサー賞」として豪華な賞品が贈呈されます。ポスト20億円まで、出資比率1%~10%まで、投資契約等の締結が必要です。評価額と出資比率は優勝決定後、協会と出資希望企業とで協議交渉の上最終決定します。
【イベント概要】
・名称:スタートアップ支援協会主催『THE JSSA FUKUOKA AWARD &POWER-MATCHING』
・開催日:2019年11月15日(金)
・開催時間:16時~22時30分(予定)
・開催会場:Fukuoka Growth Next(〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11)
・主催:一般社団法人日本スタートアップ支援協会(本部:大阪池田市、代表理事:岡 隆宏)
・特別協力:Fukuoka Growth Next
・参加資格:スタートアップ・ベンチャー企業、報道関係者、協会関係者、政府地方自治体、
IPOビジネス関係者、大学、金融、士業、大企業、投資家。
スタートアップは取締役以上。 大企業は役職者以上。※完全招待制
・参加費:《前売り》会員、顧問、スポンサー・・・2,000円(税込)/一般、体験参加者・・3,000円(税込)
      《当日》会員、顧問、スポンサー・・・3,000円(税込)/一般、体験参加者・・4,000円(税込)
・定員:100名(完全予約制、1社2名まで)
・申し込み: https://www.yumeplanning.jp/fukuoka/ ※ご紹介者のお名前を明記ください

《イベントの主なプログラム》
・【希望者限定】一般社団法人日本スタートアップ支援協会 協会ファンドの説明会(15:00~)
資金調達予定のスタートアップ企業と、有限責任組合員(以下、LP)としての出資に関心のある個人投資家や
大企業の担当者向けの説明会です。
・【第1部】エレベーターピッチ(17:30~)
イベントに参加しているスタートアップ企業が、30秒間のプレゼン(ピッチ)を行います
・【第2部】『The JSSA Fukuoka Award』/ピッチ&公開メンタリング(18:00~)
ピッチコンテスト・ファイナリストには、4分間のピッチを行っていただきます。その後、審査員を指名し、6分間の個別公開メンタリング受けていただきます。(メンタリングを受けたい審査員を事前に決めていただき、経営課題をパワーイントへ記入、公開質問を行っていただきます)。全ファイナリストのピッチ終了後、審査員から全ファイナリストに30分間の質疑応答を行います。その後、審査会で入賞者が決まり、当日会場で表彰式を行います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37686/21/resize/d37686-21-562727-1.jpg ]


・【第3部】パネルディスカッション(20:00~)
スタートアップ企業が知りたいテーマについて上場企業の社長、投資家らによるトークを行います
【第4部】Power-matching/ビジネスマッチング交流会(21:15~)
運命的な出会いとビジネスチャンスを求めて熱いネットワーキング活動を行うことができる交流の時間です。
【ピッチコンテスト 参加企業 募集概要】
・名称:『The JSSA FUKUOKA Award』(『THE JSSA FUKUOKA AWARD &POWER-MATCHING』イベント内開催)
・応募資格:上場やM&Aを目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業
ただし本社所在地が日本で、代表取締役が日本語を流暢に話せることが条件になります。
・募集期間: 2019年9月30日(月)18時まで
・選考日程:○~10月25日(金)18時・・・エントリー〆切・WEB審査
      ○10月26日(土)~11月3日(日)・・・書類審査/オンライン面談(※WEB審査通過者のみ)
      ○11月4日(月)・・・ファイナリスト5社発表
      ○11月15日(金)・・・『The JSSA Fukuoka Award』会場にてピッチ審査/最優秀企業などを決定
・賞典:「最優秀賞」協会ファンドより出資金として最大2000万円※
その他「審査委員賞」「学生起業家賞」「女性起業家賞」「オーディエンス賞」などを予定
・申し込み: https://www.yumeplanning.jp/fukuoka/
・備考:上記に記載の内容・スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
      各賞典については、該当企業なしの場合もございます。

◆タイムスケジュール(予定)
15:00協会ファンドの説明会(希望者限定)
16:00受付開始 軽食&ネットワーキング
16:30協会挨拶、スポンサー顧問紹介
17:00協会とファンドの説明
17:15 エレベーターピッチ
17:30『The JSSA Fukuoka Award』/ピッチ&公開メンタリング ※「九州大学」起業部からの登壇も予定
18:30 審査員との質疑応答
19:00 休憩(最終審査会)
19:30 パネルディスカッション
20:30フォトセッション
20:45 乾杯挨拶&ネットワーキングタイム
21:15優勝者と各入賞者の発表
22:00完全撤収
※希望者には23時~2次会をご案内いたします。(参加費5,000円予定)

◆スポンサー企業
SMBC日興証券
野村證券
東海東京証券
EY新日本有限責任監査法人
有限責任 あずさ監査法人
宝印刷株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
三井住友信託銀行
ジャパンネット銀行 
阪急阪神不動産株式会社
PARCO
株式会社オービックビジネスコンサルタント
PRTIMES
JIMOS
京都大学イノベーションキャピタル
弁護⼠法人第一法律事務所

◆本イベントの特徴
本イベントでは、IPOやM&Aの実現を目指す起業家が必要とする「ファイナンス」「メンター」「アライアンス」などについて、それを支援するサポーターとのビジネスマッチングを行っております。上場企業の経営者、大企業、証券会社、監査法人、VC、士業、行政、メディアとの良質なネットワーキングが期待できるイベントです。「参加者情報リスト」の事前配布、Messengerによる事前マッチング等なども行うため、時間を有効に活用ご活用いただける、生産性が高いビジネス・マッチング・イベントを目指しております。イベント開催後のアンケートでは、参加者の約80%以上が、「運命的な出会い(ビジネスの転機になるような出会い)があった」と回答いただいております。また上場企業経営者による「トークセッション」「パネルディスカッション」コーナーでは、インターネットや書籍からは入手することが難しい、IPOやM&Aに必要なスキルや、失敗した事例の実体験をお話いただいており、参加者からは大変大きな反響をいただいております。質疑応答の時間もご用意しており、一般社団法人日本スタートアップ支援協会では、人気NO.1のイベントとなっております。
完全招待生のイベントであるため、「ピッチコンテスト」エントリー企業以外は、本協会の会員、顧問、スポンサー、審査員及びその紹介者とさせていただいております。定員になり次第締め切りとさせていただきます。また、参加には協会による事前審査がございます。

<一般社団法人日本スタートアップ支援協会>
・会員一覧  https://www.yumeplanning.jp/member/
・メンター顧問一覧  https://www.yumeplanning.jp/mentor/
・スポンサー一覧  https://www.yumeplanning.jp/sponsor/

【「Fukuoka Growth Next」概要】
「Fukuoka Growth Next(フクオカグロースネクスト)」は、福岡市、福岡地所株式会社、さくらインターネット株式会社、GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社が設立した、福岡市の旧大名小学校を活用した官民共働型スタートアップ支援施設です。2019年5月31日(金)にリニューアルオープン。アジアNO.1のスタートアップ支援施設を目指し、「1.グローバルアクセラレーターとの連携」「2.FGNを本拠点とするスタートアップファンドを組成(10億円予定)」「3.独自のハンズオンプログラム提供」「4.エンジニア支援育成プログラム」を目玉施策とし、福岡市をさらにスタートアップが集積する街・生まれる街にすべく、その成長をサポートしています。

・施設名:Fukuoka Growth Next
・所在地:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11
・開業日:2019年5月31日(金)
・URL: https://growth-next.com/ja/

【協会ファンドについて】
「日本スタートアップ支援 1号投資事業有限責任組合」(以下、JSSA1号ファンド)は、“起業家が起業家を育てる”と いう信念のもと設立。シードアーリーステージを中心にミドルレイターステージまで500万円~1億円までの投資を行い ます。特徴は上場企業の経営者たちが投資先のメンターとなることで、スタートアップ企業は理想の経営指導を受けることが可能となります。また、低水準といわれる日本のスタートアップ企業への投資金額を増やすことや、学生起業家、女性起業家・地方起業家などへの資金調達をスムーズに進めることなど“スタートアップ企業への投資”にまつわるあらゆる課題の解決も期待できます。

◆アドバイザリー
ベストセラー「起業の科学」著者の田所雅之氏
代官山綜合法律事務所・代表の森一生氏
著名ヘッドハンターの高野秀敏氏
有名人材エージェントの株式会社morich・代表取締役社長の森本千賀子氏
M&Aアドバイザーの宮崎淳平氏
多数のスタートアップ企業のCFOを経験した鈴木吾朗氏
エンジェル投資家の大冨智弘氏
7名の日本のスタートアップ企業支援界隈の中枢で活躍されている方々を迎え、日本最強クラスのエンジェルネットワークを構 築し投資先育成に関与していただきます。

◆現在の出資者一覧 ※⾮公開の出資者を除く。敬称略
荒井邦彦(東証1部:株式会社ストライク/代表取締役社長)
吉村英毅(東証1部:株式会社エボラブルアジア/代表取締役社長)
岡本泰彦(東証1部:ライク株式会社/代表取締役社長兼CEO)
平尾丈(東証1部:株式会社じげん/代表取締役社長執行役員CEO)
真田哲弥(東証1部:KLab株式会社/取締役会長)
山本 拓真(東証1部:株式会社カナミックネットワーク/代表取締役社長)
田中邦裕(東証1部:さくらインターネット株式会社/代表取締役)
野村秀輝(東証1部:株式会社ビューティガレージ/代表取締役CEO)
宮田影久(東証2部:中北製作所株式会社/代表取締役副社長)
トーマス・フォーリー(東証マザーズ:シルバーエッグテクノロジー株式会社/代表取締役社長)
鈴木明人(東証マザーズ:GMOTECH株式会社/代表取締役社長)
吉井伸一郎(東証マザーズ :サイジニア株式会社/代表取締役)
澤博史(東証マザーズ:データセクション株式会社/会長)
岩田進(東証マザーズ:株式会社イルグルム/代表取締役社長)
⽩石崇(東証マザーズ:株式会社ライトアップ/代表取締役社長)
七村守(東証JASDAQ:株式会社セプテーニホールディングス/名誉会長)
佐藤朋也(東証JASDQ:ヒューマンホールディングス株式会社/代表取締役社長)
上田祐司(名証セントレックス:株式会社ガイアックス/代表執行役社長)
谷井等(シナジーマーケティング株式会社/取締役会長)
大冨智弘(株式会社ティルス/代表取締役社長)
深野⻯⽮(税理⼠法人StandbyC/代表社員)
今庄啓⼆(K2Frontier/代表取締役)
正林真之(正林国際特許商標事務所/所長・弁理士)

◆ファンド特徴
1.50名以上の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます
2.協会ファンドと顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀行と連携して最短最速での資金調達を実現させます
3.スポンサーや顧問企業、会員からトップラインにつながる有力企業を随時紹介します
4.学生起業家、地方起業家、女性起業家も積極的に投資します

【一般社団法人日本スタートアップ支援協会 概要】
当協会の役割は、スタートアップ企業に優秀なメンターや良質な資金調達、ベンチャーフレンドリーな大企業とのネットワークを提供することと考えています。スタートアップ企業、上場やM&Aを実現した経営者、大企業、証券会社、監査法人、銀行、エンジェル、VC、メディア、士業の専門家が最大のパフォーマンスを発揮しながらも共存できる、ベンチャーエコシステムを日本に構築することを目指しています。
<特徴>
1.50名の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます。
2.協会顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀行からの最短最速での資金調達を実現させます。
3.スポンサーや顧問企業からトップラインにつながる上場企業を随時紹介します。
<代表理事:岡 隆宏>
夢展望株式会社(2013年マザーズ上場)を創業。2015年に実質バイアウトしたのち、2016年7月から日本に“ベンチャーエコシステム”を構築するために、現在上場企業の創業経営者仲間50名以上、スポンサー14社の協力を得て当協会を運営中。上場前後に陥る失敗体験の継承に努め、また自身の30数年間の川上から川下まですべてを経験したバランス力を活かしながらアドバイスを行っており、企業価値の最大化を支援しています。
・商号 : 一般社団法人日本スタートアップ支援協会
・代表者: 代表理事 岡 隆宏
・所在地: 〒563-0022 大阪府池田市旭丘1-1-7
・設立: 2016年7月
・事業内容 : IPO&M&Aを目指すベンチャー企業に特化した経営支援
・URL: https://www.yumeplanning.jp/
※記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング