スパルタ英会話 オンライン学習サポートがリニューアル

PR TIMES / 2019年11月1日 16時45分

6つの機能で自主学習をサポート

3ヶ月短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営する株式会社スパルタ英会話(本社:東京都新宿区新宿、創業者:小茂鳥雅史 CEO:梅澤翔)は、毎日の学習をサポートするオンライン学習サポートサービスをリニューアル致しました。



【リニューアルの背景】
スパルタ英会話ではこれまで、専属のコンサルタントと1対1でのチャットサポートを提供していました。英語に触れる機会をより多く日常に取り入れていただきたいという思いから、この度、新たな機能を追加することに致しました。複数のチャットルームを簡単に管理できるツール「Slack」を利用することで、以前に比べ多くのコミュニケーションが可能になります。以下が新たなチャットサービスの機能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/44008/21/resize/d44008-21-803006-0.png ]

■外国人講師にいつでも質問できる
チャット上で外国人講師に質問できます。英語を使って質問を作ることで、疑問の解消だけでなく、アウトプットの練習になります。

■コンサルタントに学習内容を相談できる
毎日の学習管理に加え、学習に関する疑問をチャットで相談できます。2週間に1度の対面でのコンサルティングと併用することで、より迅速に課題を解決できます。

■英会話学習に役立つリアルな情報を得られる
外国人講師とコンサルタントから、英会話力習得に役立つ知識や経験を毎日配信いたします。教科書では学べない実際に海外でよく使われる表現を学ぶことができます。

【会社概要】
株式会社スパルタ英会話
<日本を、英語ができる国にする>をビジョンに掲げる短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営。通い放題のグループレッスン、マンツーマンレッスン、コーチングを組み合わせた個別オーダーメイドのカリキュラムが特徴。
「英語を学びたくなる環境を提供したい」という思いから、小茂鳥雅史が2014年創業。TOEIC380点と英語が全くできない状態で、英語力が必須とされるモルガン・スタンレーMUFG証券に入社。努力でTOEIC800点まで上げたものの、仕事中に英語で会話できず苦しんだ経験から、スピーキングに特化した英会話スクールを設立。小さなカフェからスタートしたところ、楽しみながら短期間で英語が話せると人気に。年商2億円企業へと成長させた。
現在、小茂鳥は代表を退任。株式会社We&の代表として6社をホールディングス化し、経営に取り組んでいる。2019年9月より、小茂鳥の元教え子で創業時にインターンとして働いていた梅澤翔が事業を引き継ぎ、さらなる拡大を目指している。

本社所在地: 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
公式サイトURL: https://spartan-english.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スパルタ英会話 広報部
担当 : 平田(ひらた)
電話 : 080-9713-5817
E-mail:marketing@spartan-english.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング