1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

昭和52年創業のゴルフメーカー「エポンゴルフ」アナログな業務フローからの脱却を目指し「楽楽精算」導入

PR TIMES / 2021年3月23日 11時15分

経費精算の脱ハンコ・ペーパーレス化を実現し、作業日数が1/4に

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)は、エポンゴルフ株式会社(本社:新潟県燕市、代表取締役:渡部大史、以下エポンゴルフ)の業務フローのデジタル化による業務効率改善の取り組みにおいて、経費精算システム「楽楽精算」が導入されたことを発表します。
エポンゴルフの親会社である株式会社遠藤製作所(本社:新潟県燕市、代表取締役:渡部大史、以下遠藤製作所)においても楽楽精算の導入を進めており、グループ内で2社目の導入となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/48948/21/resize/d48948-21-868951-0.png ]



紙の回付や押印がテレワークの阻害にも…アナログなフローから脱却し業務効率化へ         

エポンゴルフは、新潟県で昭和52年に創業し、オリジナルゴルフクラブの企画、開発、販売を行うゴルフメーカーです。国内外数百店舗の販売取扱店のほか、地元新潟県燕市の直営店を展開しています。これまで同社では、経費精算において旅費精算書、接待申請書、支払請求書など、数多くの紙の申請書類を使っていました。多くの紙書類があることで記入や確認の手間がかかるだけでなく、経理担当者が仕訳を手作業で行い、会計ソフトに手入力するなど、多大な工数がかかっていました。また、従業員の立替精算は小口現金で対応しており、現金の受け渡しや残額管理、帳簿記入など業務負担が大きく、申請の承認から精算完了までに時間がかかってしまうことも課題となっていました。紙の回付や押印、小口現金での精算には出社が必須となるため、テレワークの阻害要因にもなっていました。
同社では、全社的にクラウドサービスを活用した業務改善に取り組んでおり、その活動の一つとして、アナログな作業が多く課題が多く残る経費精算業務の効率化を実現すべく、経費精算システムの選定を行いました。


会計ソフトとの連携で手入力の負担を大幅削減

経費精算システムの選定にあたっては、手入力をなくし経理担当者の確認や現金管理の負担を軽減できることが前提でした。エポンゴルフが業務効率改善に必要な条件として考えていた、「自社システムを介さずに振込データや会計ソフトに取り込める仕訳データが作成できる」、そして「他システムとの連携ができる」という2点を満たすことから、楽楽精算の採用に至りました。


4日かかっていた業務が1日に大幅効率化を見込む。脱ハンコ・領収書などのペーパーレス化を実現 

楽楽精算の導入後は、紙の申請書作成から承認までの一連のフローがデジタル化され一元管理できるようになることで、ペーパーレス化や承認時の脱・ハンコを実現しました。また、申請データを基に作成した振込データ(FBデータ)によりインターネットバンキングが可能になるため、従業員への支払で使用していた小口現金を廃止し、振込に移行できました。経費精算業務のキャッシュレス化を実現し、これまで4日かかっていた業務日数が1日に短縮できる見込みです。

また、エポンゴルフでは2021年4月より、全社員へのiPhone、交通系ICカード、およびコーポレートカードの配布と、各拠点へのICカードリーダーの設置を計画しています。これらの取り組みと楽楽精算を組み合わせることで、出張精算のペーパーレス化を推進します。新幹線予約をコーポレートカードで行い、カードの利用明細データを楽楽精算に自動連携するほか、交通系ICカードの利用履歴をICカードリーダー経由で楽楽精算に連携することで、出張精算時の手入力や交通系ICカードの利用履歴の印字などの手間を大幅に削減します。
さらに、昨今政府主導で推進されている領収書などの帳票のペーパーレス化に対応し、さらなる業務効率化を実現すべく、楽楽精算を活用した電子帳簿保存法への対応の準備が進められています。


ラクスが解決に取り組む「デジタル格差」とは

ITの活用が不可欠であるテレワークやペーパーレス化、脱・ハンコなどの取り組みを進める上で今、「デジタル格差」という課題が生じています。ITをうまく活用できており新しい働き方への対応や、業務改善を着々と実現する企業・人がいる一方で、ITをうまく活用しきれず、取り組みが思うように進まない、期待する効果を十分に得られないといった企業・人に二分化しています。ラクスは創業以来、中小企業を中心にIT技術活用の格差を埋めるべくITサービスの開発・提供を続けてきた実績とノウハウをもとに、「デジタル格差」の解決と、一人でもよりよい働き方の実現ができる社会の実現に向け今後も取り組んでまいります。

▼特設ページ 「デジタル格差をなくして楽にする」
https://www.rakurakuseisan.jp/sp/digital_divide/


累計導入社数7,000 社突破! 経費精算システム「楽楽精算」とは

ラクスが開発・販売する「楽楽精算」は、交通費、旅費、出張費など、経費にかかわる全ての処理を一元管理できるクラウド型の経費精算システムです。「社員が申請⇒上司が承認⇒経理担当者の精算処理」という一連のワークフローを全て電子化することで、業務効率の改善や、人的ミスの防止を実現できるサービスとなっています。2020年11月末、「楽楽精算」は累計導入社数7,000社を突破しました。

「楽楽精算」製品サイト:  https://www.rakurakuseisan.jp/
公式Twitterアカウント:  https://twitter.com/rakurakuseisan1

【会社概要】
社名 :エポンゴルフ株式会社
所在地 :新潟県燕市東太田1137
設立 :1977年2月26日
資本金 :3,200万円
代表者 :渡部大史
事業内容:オリジナルゴルフクラブの企画、開発、販売
会社HP : http://epongolf.co.jp/

社名 :株式会社ラクス
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿2F
設立 :2000年11月1日
資本金 :3億7,837万円8千円
代表者 :代表取締役 中村崇則
事業内容:クラウドサービス事業
会社HP : https://www.rakus.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング