ヒトメディアと個別指導塾TESTEA(テスティー)が問題を作成/提供!Yahoo!きっず Androidアプリ「ロック学習帳」を配信開始

PR TIMES / 2012年10月18日 15時22分



株式会社ヒトメディア(東京都港区 代表:森田正康、以下ヒトメディア)と個別指導塾TESTEA(テスティー)(東京都杉並区 代表:繁田和貴、以下個別指導塾TESTEA)が問題を作成/提供した、Androidアプリ「ロック学習帳」の配信がヤフー株式会社(東京都港区 代表:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)が運営する子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」にて10月18日より開始いたしました。

「ロック学習帳」は、お子さんとスマートデバイスを共有している保護者の方がインストールし設定することによって、ロック画面からロックを解除しようとする際に学習問題を出題し、自然な学習機会を提供します。

アプリには個別指導塾TESTEA・株式会社ヒトメディアにより作成された国語・算数・理科・社会の4教科・1000問の4択問題が収録されており、保護者の設定に従って学年別に出題されます。保護者の方は、ウェブ上の管理画面でお子さんの学習状況を確認でき、学習状況や回答状況についてお子さんと話したり、一緒に解答を考えるなど活用できます。
また、子どもたちはアプリ上でその日の学習状況に応じてスタンプが獲得できます。スタンプはアプリ内のカレンダーに記録されいつでも見ることができ、子どもたちの学習意欲を高めます。


<ロック学習帳の仕様・機能>
・ 配信開始日:Android版 2012年10月18日
・ ガイドページ: 
PC版 :http://kids.yahoo.co.jp/promo/lockstudy/
スマートフォン版 :http://kids.yahoo.co.jp/smartphone/promo/lockstudy/
・ 料金:無料
・ 学習問題提供元 個別指導塾TESTEA(http://testea.net/)/株式会社ヒトメディア(http://www.hitomedia.jp/
・ 主な機能
・ 国語・算数(小学1年生~6年生)、理科・社会(小学3年生~6年生)の4教科・1000問の4択問題をロック画面に表示
・ 問題は学年別に設定可能
・ ウェブ上の管理画面でお子さんの学習状況・回答状況を把握し、進捗に応じて問題の追加・削除が可能
・ 連続して問題に回答できる機能を搭載
・ アプリ上に学習状況を記録。学習状況に応じて日毎にスタンプを発行しアプリ上のカレンダーに記載
・ 任意の一定時間以上の使用で学習画面が再表示されるタイマー機能搭載

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング