1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『GLOIRE』(グローレ)シリーズ (ドライバー/フェアウェイウッド/ユーティリティアイアン/アイアン/ボール) 2012年3月23日より発売

PR TIMES / 2012年1月17日 9時19分



やさしく遠くに飛ばしたい日本のゴルファーのために開発された新シリーズ
ゴルファーの飛びを変える”白い”日本オリジナルモデル誕生!!
『GLOIRE』(グローレ)シリーズ
(Men’s/Women’s)
『GLOIREドライバー』 / 『GLOIREフェアウェイウッド』 / 『GLOIREユーティリティアイアン』 / 『GLOIREアイアン』 / 『GLOIREボール』
2012年3月23日より発売


テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、”白い”クラブヘッドで新たなゴルフクラブの常識を創造した「テーラーメイド」より、最新テクノロジーを結集してやさしさと飛びやすさを追求した日本オリジナルブランド、『GLOIRE』(グローレ)シリーズ(ドライバー/フェアウェイウッド/ユーティリティアイアン/アイアン/ボール)を2012年3月23日より発売開始します。

構えた時に安心感と自信を与えてくれる白いクラウンを採用した『GLOIRE ドライバー』では、やさしく高弾道で飛ばすためのアドバンスド・ディスタンス・テクノロジーを結集して開発。新たに搭載された「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」ではクラウン内部をゴルフボールのディンプルのようにデザイン。超薄肉部を作り出すことでヘッドの低重化*1を実現。さらに「チューンド・シージー・ウエイト」により、さらなる低重心化とつかまりやすさを促進、高弾道を可能にします。また、効果的に空気抵抗を削減する「ニューエアロ・ヘッドデザイン」がヘッドスピード向上に貢献。「フォージド・アルファ・ベータ・チタンフェース」と、『GLOIRE』のために開発された「インバーテッド・コーン・テクノロジー2」との相乗効果によりスイートエリアを20%アップ。また、ボール初速向上を実現し爽快な打感と大きな飛距離を生み出します。さらに、定評のある「FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)」がロフト角調整を可能にし、あらゆるゴルファーにとって飛距離アップの為の最適な弾道を提供します。

テーラーメイド ゴルフ株式会社、代表取締役社長の菱沼信夫は次のように述べています。「日本のゴルファーはゴルフクラブに対する高い意識があります。この期待に応えるべく開発された『GLOIRE』は、テーラーメイドの持つ最先端テクノロジーを余すことなく注ぎ込み、ゴルファーの飛びを変える飛距離性能とやさしさを具現化することに成功した日本専用モデルです」。


テーラーメイドの事前調査*2によると、「飛距離次第で自分のゴルフが変わる」と答えたゴルファーは65.1%。「飛距離次第で楽しくなる」と答えたのは71.9%にも挙がりました。一方で、「以前よりも飛距離が出なくなっている」と約60%のゴルファーが回答するなど、飛距離を重視する反面、自分の飛距離には満足していないゴルファーの実態が伺えます。
スコットランド古来の言語で“栄光”を意味する『GLOIRE』シリーズでは、ドライバーに加え、『GLOIRE フェアウェイウッド』、『GLOIREユーティリティアイアン』、『GLOIRE アイアン』、『GLOIREボール』、Women’s『GLOIRE』シリーズ(ドライバー/フェアウェイウッド/ユーティリティアイアン/アイアン)までラインナップ。現代のゴルファーが求める”飛び”のニーズに応え、1ヤードでも遠くに飛ばしたいアベレージゴルファーにやさしさと大きな飛距離を提供します。
*1: 「テーラーメイド」ブランドの従来ドライバーのウルトラ・シン・ウォール構造に比べ5g軽量化
*2: 『ゴルフのプレースタイルに関する意識調査』(テーラーメイド ゴルフ株式会社調査/2011年10月実施)


○『GLOIRE』シリーズ
『GLOIREドライバー』
『GLOIREフェアウェイウッド』
『GLOIREアイアン』
『GLOIREユーティリティアイアン』
『GLOIREボール』

○Women’s『GLOIRE』シリーズ
Women's 『GLOIREドライバー』
Women's 『GLOIREフェアウェイウッド』
Women's 『GLOIREユーティリティアイアン』
Women's 『GLOIREアイアン』


『GLOIREドライバー』搭載テクノロジー
■低重心化と適切な重心位置設定によりつかまりが良く高い打ち出し角を実現
クラウン部分にディンプル形状を採用し、強度を保ちながらも、ディンプル部分で0.5mm の薄さを実現した「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」を採用したことにより、従来構造に比べて5gの軽量化に成功、ヘッドの低重心化を実現しました。的確な重心位置の設定を可能にするソール後方部に搭載された「チューンド・シージー・ウエイト」との相乗効果により、つかまりが良く高い打ち出し角も実現。大きな飛びを生み出します。

■新製法のクラブフェースによるボールスピードの向上
『GLOIRE』のために独自の新製法で開発された「フォージド・アルファ・ベータ・チタンフェース」と進化した「インバーテッド・コーン・テクノロジー2」との相乗効果により、スイートエリアが20%アップ。広くなったスイートエリアで、安定して飛ばせるやさしさがアップしました。

■新エアロヘッドデザイン採用によるヘッドスピードの向上
オーソドックスな洋ナシ形状でありながら、効果的に空気抵抗を削減した「ニュー・エアロダイナミック・ヘッドデザイン」を採用、ヘッドスピードを向上させることで、ボール初速の向上に貢献します。

■GLOIREシリーズ専用の新設計シャフトがもたらす高弾道でマイルドなフィーリング
クラレのベクトラン(R)*3と、東レのNANOALLOY(R)*4をシャフト材料に使用。それぞれの使用材料と独自の設計により、スイング中のシャフトのブレを抑制することでスイングプレーンとインパクトを安定。インパクト時には衝撃に当たり負けすることなく心地よい弾き感と振り抜きの良さを実現。スイングのエネルギーを効率的にボールに伝えることで、高い打ち出しと大きな飛びを生み出します。
*3ベクトラン(R)は株式会社クラレの登録商標です。
*4 NANOALLOY(R)は東レ株式会社の登録商標です。

■ヘッド内部のサウンドリブがもたらす爽快な打球音
ヘッド内部に搭載された4つのサウンドリブが心地良い打球音を生み出します。


『GLOIREフェアウェイウッド』搭載テクノロジー
■低重心化と適切な重心位置設定
クラウン内部にゴルフボールのディンプルのようなデザインを採用し、強度を確保しながらも、ディンプル部分で0.5mm の薄さを実現した「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」を採用したことで、従来構造に比べて2gの軽量化に成功、ヘッドの低重心化を実現しました。

■「ロー・フォワード・シージー・デザイン」で広い有効打点とつかまりの良さを実現
「パワード・タングステン・ウエイト」(18gx2)をソール前方に配置したことで、徹底した低重心、前重心化を実現。ボール初速を向上し、高弾道を可能にしたほか、ロースピンで大きな飛距離に貢献します。また広い有効打点をもたらし、力強い高弾道が打ちやすい設計になっています。


『GLOIREユーティリティアイアン』搭載テクノロジー
■メタルウッドのテクノロジーを採用
メタルウッドのテクノロジーを取り込み、ユニークな構造とコンセプトでやさしく高弾道の飛びを実現。『GLOIREユーティリティアイアン』(#4~#5)は完全な中空構造により、アイアン形状を維持しながらも、アイアンの打ち方でやさしく高弾道を実現します。

■「タングステン・ウエイト」搭載で高い打ち出し角と高弾道を実現
ソールのトゥとヒール部分に18gの「タングステン・ウエイト」を配置。
ヘッドの低重心化を行いつつ高い慣性モーメントを実現しました。
これにより、やさしく直進性の高い高弾道を導き出します。

■「フィールコア」採用による爽快で確かな手ごたえと打感
中空構造のヘッド内部に搭載された弾力性の高い素材、「フィールコア」がインパクト時のヘッドの振動を吸収し、確かな手ごたえと打感を提供します。

■新肉薄設計フェースによるボール初速の向上
「テーラーメイド」アイアン史上、最も薄い1.8mmのフェースを採用し、反発性能を向上。さらに、フェースサイズが拡大したことでスイートエリアも拡大。直進性能も向上し、広くなったスイートエリアで安定して飛ばせるやさしさがアップしました。


『GLOIREアイアン』搭載テクノロジー
■「タングステン・ウエイト」搭載で高い打ち出し角と高弾道を実現
ソールのトゥとヒール部分に18gの「タングステン・ウエイト」を配置。
ヘッドの低重心化を行いながら高い慣性モーメントを実現しました。
これにより、やさしく直進性の高い高弾道を導き出します。

■「フィールコア」採用による爽快で確かな手ごたえと打感
中空構造のヘッド内部に搭載された弾力性の高い素材、「フィールコア」がインパクト時のヘッドの振動を吸収し、確かな手ごたえと打感を提供します。

■新肉薄設計フェースによるボール初速の向上
「テーラーメイド」アイアン史上、最も薄い1.8mmのフェースを 採用し、反発性能を向上。さらに、フェースサイズが拡大したことでスイートエリアも拡大。直進性能も向上し、広くなったスイートエリアで安定して飛ばせるやさしさが向上しました。

■メタルウッドのテクノロジーをアイアンに融合
#6~AWは中空構造とキャビティバック構造を組み合わせた「ダブルウォール・キャビティバック」を採用したことで、大きな肉薄フェース搭載を実現。ポケットキャビティ構造による低重心化も同時に実現し、やさしく高弾道が打てる形を作り出しました。


『GLOIREボール』搭載テクノロジー
■エスカレートC.O.Rデザインが大きな飛びを実現
新5層構造を採用した『GLOIREボール』ではコアからアウターマントル(カバー直下)へかけて段階的に反発性能を上げる構造「エスカレートC.O.Rデザイン」を採用。インパクトの瞬間、最も反発性能が高いアウターマントルがしっかりと機能することで、ヘッドスピードの速度に関わらず、大きな飛びを実現します。

■飛距離性能とスピン性能を両立するアイオノマーカバー
飛距離性能を重視し、カバーにはより反発力の高いアイオノマーを採用。薄く柔らかいカバーがアウターマントルの性能を最大限に引き出し、ドライバーでは低スピンで大きな飛距離を生み出し、アプローチショットでは高いスピン性能を発揮します。

■342ハイリフト・ディンプル・パターンが高弾道と長い滞空時間を実現
テーラーメイド独自の342ハイリフト・ディンプル・パターンが推進力を増幅させ高弾道で長い滞空時間を維持することで、大きな飛距離を実現します。


【TaylorMade Golf Inc./ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおけるリーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドのフットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心としたプロダクトの展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」に加え、「アシュワース」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。

【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、そして「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を目指しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング