『Facebookユーザーの時間・シチュエーションなどに関する利用 動向調査』を実施~友達数が1~10人の人が47.4%で最も多く、平均友達数は53人~

PR TIMES / 2012年4月27日 15時23分



株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:
上田祐司、証券コード:3775)内のソーシャルメディア・マー
ケティングの研究機関「GaiaXソーシャルメディア ラボ」は、
株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区)と共同で
『Facebookユーザーの時間・シチュエーションによる利用動
向調査』を実施しましたので、結果を発表いたします。

▼ 調査の詳細と解説はこちらをご覧ください

『Facebookユーザーの時間・シチュエーションによる利用動向調査』を実施
http://gaiax-socialmedialab.jp/press/003
Facebookのウォール投稿タイミングを決める前に見たい7個の調査結果
http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/107

---------------------------------------------------------------------
調査概要
---------------------------------------------------------------------
 調査方法 :インターネットリサーチ
 調査地域 :全国
 調査対象 :20歳~59歳の男女
 有効回答数 :800サンプル
 [男性20代] 100サンプル | [女性20代] 100サンプル
 [男性30代] 100サンプル | [女性30代] 100サンプル
 [男性40代] 100サンプル | [女性40代] 100サンプル
 [男性50代] 100サンプル | [女性50代] 100サンプル
 調査日時 :2012年3月27日(火) ~ 2012年3月30日(金)
 対象者条件 :Facebookに会員登録をしている
 調査主体 :GaiaXソーシャルメディア ラボ
 http://gaiax-socialmedialab.jp/
 株式会社ネオマーケティング
 http://www.neo-m.jp/


● 主要な調査結果 Facebook上での平均友達数
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本のFacebook利用者は、Web業界や広告業界の人など新しいメディア、サー
ビス、技術に敏感な人々が多いと思われていました。このようなユーザーが多
かった今までは平均友達数は108人(2011年9月時点でのfacebooknavi調べ)で
したが、2012年4月現在の調査により友人数1~10人がもっとも多い47.4%で、
平均友達数は約53人(本調査の友達数の中央平均)となりました。
このことから、Web業界・広告業界以外の新しい一般ユーザーが増加している
のではないかと予想され、Facebook利用のすそ野が広がっていることが分かり
ました。(画像1参照)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング