愛犬のトリミング依頼は悩ましい!? 約3割の愛犬家がショップやサロンを2回以上変更した経験があると回答!

PR TIMES / 2013年7月30日 15時24分



 T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社(東京都文京区、代表取締役
社長:仲尾 孝)は、8月3日の『はさみの日』にちなんで、20~70代の愛犬家924人を対象に、『愛犬の美容に対する意識調査』(インターネット調査)を実施しました。

 現在、シャンプーやトリミングを目的にペットショップやサロンに通われている愛犬家に「トリミングサロン等を変更したご経験はありますか?」と質問をしたところ、約5割(50.4%)の方が変更した経験を持っていることが分かりました。更に変更回数を集計した結果、2回以上変更している方が約3割(26.3%)もおり、愛犬家がペットの美容に対してこだわりや悩みを抱えている姿が想像できます。

 また、現在通っているトリミングサロン等の施設に高い満足を感じている愛犬家も多数おり、満足度が高い方のアンケートの回答として「カット後の気持ち良さそうな表情の写真をいつもくれます」「スタイル・シャンプーなどの事前打ち合わせや、預かっている間のペットの状態報告を詳細に伝えてくれるのがとてもいい」など、トリミングサロンとの信頼関係がしっかりと築けていることが成功のポイントと考えられます。

 更に、愛犬の飼育年数別トリミングサロンの「予算」および「満足度」を確認したところ、サロンの変更経験がある方は、「予算」が増加するときに「満足度」が低下し、「予算」が低下するときに「満足度」が増加する傾向があり、「予算」と「満足度」に相関関係が見てとれます。また、「予算」および「満足度」は、ペットを迎え入れた当初の変動が大きいものの、飼育年数が長くなるにつれ落ち着く傾向がみられます。長い期間をかけて飼い主やペットの肌に合うトリミングサロンやサービスを見つけだしているのかもしれません。

 本格的な夏を迎えたこの時期、大切なワンちゃんにとっても厳しい暑さが続きます。8月3日の『はさみの日』にあわせて、お気に入りのトリミングサロンを探してみてはいかがでしょうか。


【調査概要】

●調査対象 :全国の20~70代の男女 (犬を飼っている方)
●有効回答数:924サンプル (男性・644サンプル、女性・280サンプル)
●調査方法 :インターネットリサーチ
●調査期間 :2013年7月12日(金)~2013年7月15日(月)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング