ピンク×オレンジ、チークを楽しむ秋冬大人めメイク 益若つばさプロデュースコスメより限定チークカラー&チークブラシ登場

PR TIMES / 2014年9月12日 9時15分

株式会社T-Garden(本社:東京都渋谷区、代表取締役:文倉達之、以下ティーガーデン)は、タレント/商品プロデューサーの益若つばさが手掛けるコスメCandyDoll(キャンディドール)より秋冬限定カラーのチーク&チークブラシを
数量限定で発売致します。




人気のピンク×オレンジの組み合わせで、自分に合った色を作って、楽しむ

今回キャンディドールから限定発売するチークは秋冬を意識したコスモスピンク×ピンキーオレンジ。
ピンクは日本人の肌色に合わせた色味で、ふだんピンクを使わない人でもチャレンジしやすいカラー。オレンジはチークカラーデュオ初登場でなじみの良いカラーとなっております。また、2色混ぜて使うとおしゃれな秋冬カラーになり、自分だけの色味を楽しめます。
ブラシの最大の特徴は山切りカットで細かいところも塗りやすさバツグン。馬毛100%使用でリッチな肌触りでメイク初心者の方にもオススメです。


●商品概要

チークカラーデュオ<ピンキーオレンジ> ¥1,400(税抜)

・上:コスモスピンク、秋冬向けに使いやすいピンク
・下:ピンキーオレンジ、発色が良く、誰でも似合う定番オレンジ
・見たまま発色、くすまずキープ


チークブラシ

・特殊立体カットでムラにならずに自然な仕上がり
・初心者でもぬりやすく、持ちやすいブラシ状
・フラットなつくりで、 チークカラーデュオにピッタリなサイズ
・縦にして使えば細かい部分のハイライトにも


■CandyDollとは

お人形のようにポップでかわいく、今どきの女の子になれるコスメブランド。益若つばさ全面プロデュースにて、2008年よりスタート。雑誌掲載多数で一番人気のフェイスパウダーは累計販売数140万個突破の大ヒットを記録。ベースアイテムからチーク、リップ等あわせて現在定番18アイテムにて展開中。

●プロデューサー 益若つばさ

17 歳で雑誌の街角スナップに紹介されたのを機にティーン誌の読者モデルとして活躍。その後数多くの表紙を飾り、カリスマ読者モデルとして不動の地位を築いた後に美容やアパレル関連の様々な商品をプロデュースする。当時の経済効果は100億円超え、現在ではアジア市場経済効果が500億円になると言われている。タレント・モデルとして多くの媒体で活躍する他、Milky Bunnyとしてアーティスト活動も行っている。


●イメージモデル ダコタ・ローズ

その美しき容姿から“リアルバービー人形”と称され、ネットを中心に話題沸騰中のアメリカ人美少女ダコタ・ローズ。弱冠18歳ながら流暢な日本語を話し、ヘアメイクを解説する動画がまたたく間に世界中で話題となり、彼女自身がYouTube上にアップした動画再生回数は累計2000万回を突破。その内容は日本の文化が大好きな彼女がメイクやファッションを紹介するもので、ドーリーな彼女に憧れる女の子たちから熱烈な支持を得ている。雑誌Popteen            モデルとして活躍中。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング