留学・語学留学事業のEFが公開する世界最大の国別英語能力指数「EF EPI」が高校生の英語教材に登場

PR TIMES / 2015年10月27日 14時51分

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人である、イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(以下、EF)が2011年から全世界で公開している世界最大の国別英語能力指数「EF EPI」が、2015年10月から販売する高校生向けの英語教材「SKYWARD LAND Course 最新入試英語長文 20選」(著者:佐藤誠司、出版社:桐原書店)内の長文問題として採用されました。



留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人である、イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(以下、EF)が2011年から公開する、世界最大の国別英語能力指数「EF EPI」が、2015年10月から販売する高校生向けの英語教材「SKYWARD LAND Course 最新入試英語長文 20選」(著者:佐藤誠司、出版社:桐原書店)内の長文問題として採用されましたのでご報告致します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/6252/22/resize/d6252-22-206398-1.jpg ]


本教材は、学校向けに販売されている英語教材(教科書)の一つです。本書の中ではEF EPIのデータ(日本の英語力、韓国や中国などの近隣諸国の英語力など)、EFの代表取締役社長の中村淳之介(なかむら じゅんのすけ)の見解が長文問題として登場しています。

本教材ついて、EFの代表取締役社長、中村淳之介は次のように述べます。「学校教材に弊社が毎年発表してきたEF EPIが採用されたことを大変嬉しく思います。学生たちには、EF EPIが登場する長文問題を通じ、英語の読解力を磨くだけでなく、今後、日本は、どのように英語学習に取り組むべきなのかを考えてもらえればと思います。」

昨年11月に発表したEF EPIの最新版、EF EPI 2014は、63カ国、70万人の被験者データを用いて作成された研究レポートで、各国の英語力をはじめ、地域の英語力や、各国の英語能力と経済競争力との相関分析を確認することができます。また、近日公開予定(2015年11月以降公開)のEF EPI 2015は、70カ国、91万人の被験者データを用いて作成しており、世界50カ国で発表する予定です。是非、ご注目ください。


SKYWARD LAND Course 最新入試英語長文 20選について
「SKYWARD」は、最新の入試長文問題を素材に、読解力・解答力の養成に必要な要素を網羅的に盛り込んだ大学入試英語長文問題集のシリーズです。入試長文の読み方の基礎を身に付ける「LAND」コースから,国公立大二次・難関大対策ができる「COSMOS」コースまで、全5コースで構成しています。

【SKYWARD LAND Course 最新入試英語長文 20選】
http://www.kirihara.co.jp/detail/9784342203893.html

[画像2: http://prtimes.jp/i/6252/22/resize/d6252-22-241554-2.jpg ]

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53ヵ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。同社は、言語教育、留学、オンライン英語学習、ビジネススクールなど、さまざまなプログラムを提供しています。また、2016年リオデジャネイロ・オリンピックおよびパラリンピックの公式語学サプライヤーに認定されています。
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社はイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人として1973年に設立されました。

【EF公式サイト】 http://www.efjapan.co.jp

本件のお問い合わせについて
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーションズ 担当:平尾
Mail:satoshi.hirao@ef.com TEL:03-5774-6206

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング