東京マリオットホテル 桜を愛でながら美味を楽しむ「SAKURAテラス」3月17日(月)オープン 江戸時代から花見客に親しまれる御殿山に、花見の新名所が誕生

PR TIMES / 2014年3月14日 16時23分

~SAKURAテラス限定メニューほか、春を楽しむプロモーションのご案内~



東京マリオットホテル(東京都品川区 総支配人:福永健司)では、レストラン、ラウンジ、バー、ショップがフレキシブルに融合する食空間「ラウンジ&ダイニング G」の屋外スペースとして、桜の開花目前の3月17日(月)に「SAKURAテラス」(131.8m2 /50席)をオープンいたします。

御殿山の地名は徳川将軍家の品川御殿があったことが由来とされています。御殿は元禄初めに火災で焼失し、再建されることはありませんでしたが、寛文年間(17世紀後半)に1000本、さらに享和年間(18世紀始め)吉宗の時代に600本の桜が植えられ、飛鳥山(北区)・隅田堤などとともに桜の名所として江戸庶民に親しまれたといいます。その様子は葛飾北斎や歌川広重の浮世絵の題材にも多く取り上げられています。御殿山はその後、時代背景とともに姿を変えつつも、現在も御殿山庭園や周辺には桜が咲き誇り、毎年多くの花見客で賑わいをみせています。

「SAKURAテラス」は御殿山の桜を愛でながら、美味しいお料理と春のひとときをご満喫いただける空間とサービスをご提供いたします。パラソルの間に差し込むやわらかな陽光と頬に触れる春風を感じながら、桜色のお飲物やデザート、彩り華やかなメニューをお重に詰めた「SAKURAお花見ボックス」などをお楽しみください。
歴史ある御殿山の地で、桜の名所として息づくように願いを込めて名付けた「SAKURAテラス」。毎年訪れたくなるような、心地良く思い出深い時間を演出いたします。

SAKURAテラス オープニング プロモーション
満開の桜を望む「SAKURAテラス」で、季節限定のメニューをお贈りいたします。風呂敷に包みテーブルにサーブする「SAKURA お花見ボックス」は3段のお重に14種類のお料理を散りばめたスペシャルメニューで、前菜からデザートまでカジュアルにお楽しみいただけます。ティータイムには桜の香りが華やかなパンケーキや杏仁豆腐など3種の盛り合わせを。やわらかな日差しに包まれて、春の訪れを美味とともにご堪能ください。

期 間: 2014年3月17日(月)~5月31日(土)
時 間: 10:00~21:00
料 金: SAKURA お花見ボックス 2名様 ¥5,500
3段のお重に、ソファーテーブルでも食べやすいフィンガーフードを中心とした、彩り豊かな
メニューを盛り付けました。桜色のデザートがお花見のテーブルをより華やかに演出いたします。
SAKURA デザート盛り合わせ ¥1,700
桜色のワッフル、リコッタダニッシュパンケーキ 桜の香り、桜色の杏仁豆腐、
3種のデザートを盛り合わせた贅沢な一皿です。
SAKURA スペシャルサンドウィッチ ¥2,400
2種類のサンドウィッチを、桜がほんのり香るピンクブレッドで。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング