2013年12月1日より、タカラ不動産グループは 「クラスコ」へ社名変更します

PR TIMES / 2013年9月4日 16時24分

創業50周年。 タカラ不動産グループは クラスコに社名変更します。



暮らしのプロとして、一歩先の未来を創り出していこう。
そんな想いをもとに、タカラ不動産グループは、不動産事業を中心に、リノベーション事業、さらにはサービス付き高齢者向け賃貸住宅など、この石川の地で、さまざまな暮らしのニーズにお応えしながら、成長してきました。
そして創業50周年を迎える今、グループの力をひとつに。
これまで以上に、お客様のニーズにもっと深く、もっと広くお応えできる集団をめざし、グループ名を統一・変更のはこびとなりました。
これまでの「不動産会社」の枠組みにとらわれず、役立つアイデアを次々と生み出す【暮らしのフラスコ】のような集団であろう。
そんな想いを込めて〈crasco(クラスコ)〉。
これまで同様、これまで以上に、それぞれのお客様の暮らしに貢献していきます。
変わらぬご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング